ガーデンタペ残りのパターン

ガーデンのタペ 残りのパターン

キルトバームのガーデンのタペストリー、残っていた3枚のパターンができました。
左から、ストロベリーフィールド、わすれな草、ベルフラワーです。
古澤先生のデザインは素朴でかわいらしくて、アップリケしていて楽しかったです。
布もチェックや水玉、かわいいプリント布が多くて、この布ほしいなと思いながら縫っていました。
これからラティスのピースワークをして、1枚にまとめます。

patchさんおはようございます

patchさんおはようございます!
やーん、めっちゃかわいいですねぇ。
古澤恵美子さん・・・「キルトのある暮らし」持っています~~♪
ハウスシリーズの小物とかもかわいいですよねっ!
patchさんも何点か作られていらっしゃいませんでしたか^^??

アップリケ、面倒くさくてとても苦手だったのですが、
フリーザーペーパーを使うようになってからは
好きになりました。
サ・シェイのキットに入っていて・・・「なんて便利なのぉぉ!!」って
感激してからロールになってるのをまとめ買いしました^^
patchさんは、ペーパー派ですか??

patchさんのスピード感には遠く及びませんが、
私もバッグの仕立てに入りました。
仕立ては嫌い!と、前にお話ししたのですが、
両脇と下を縫ってからマチをつまむ、楽チンのバッグの形に変更したので
あまりイライラせずに完成しそうです♪

hiromiさん、こんばんは

hiromiさん、こんばんは。
古澤先生の作品、かわいらしいものがいっぱいですよね^^
ハウスのミニタペやハサミケース、ミニ巾着をキットで作りましたが、まだハウスの小物のキットがあるんですよ(^^ゞ

私はアップリケはソフトトレーシングペーパーを使うことが多いです。
専用のペンでにじませて写すタイプです。
フリーザーペーパーは使ったことはありませんが、キャシーさんもよく使っていますよね。
そんなに便利なんですか~? 今度試してみなくては!!

hiromiさんの風車のバッグ、もう出来たかしら?
仕立ては難しいけど丁寧に縫えば大丈夫。
新しいバッグでお出かけするのが楽しみですね♪