〒047-0157 小樽市船浜町8番31号
TEL:0134-54-7979
FAX:0134-54-7980
ホーム

「ニシン(春告魚)到来」   織田秀雪

釣行日: 2017-03-30 (木)
場所: 留萌港
使用ホウムラ製品: オキアミ大将 | サビキオモリ | パワーボトル:オキアミ

「ニシン(春告魚)到来」   織田秀雪
 待ちに待ったニシンの季節がやって来た。三月三十日早朝・留萌方面へニシンを求めて釣遊。午前六時・一番先に礼受港を覘く、漁船はほとんど無い状態、それなのに釣りをしている人が一人もいない。去年は3月十九日にニシンの群れが入っていたのだ。

ニシンの下は20センチのチカ68匹

狙いを留萌港に変えることにした。いつもの場所で準備を終えたが、すでに午前八時をまわっていた。
 マルボは覚悟していたが、何のアタリもなく、時間だけが空しく過ぎてゆく。しばらくして「アタリ」だがニシンとは違う。「やはり、チカ」だった。ガッカリ感は歪めないものの形がいい、20センチ前後で子持ちなのだ。
 今までの経験から言うと、チカが釣れ出してからニシンが釣れるパターン。だとすれば期待出来るかもしれない。ここはどんどんチカを釣り、ニシンを……。

 となれば、撒き餌を多めにしなければ、砂に小生の助っ人「オキアミ大将」・「濃縮オキアミ」・オキアミ、これで完璧である

小生の右腕「自動しゃくり機」
ニシン狙いは二人だけ
32・29・28センチのニシン

 定期的にチカは釣れるが本命のニシンは釣れない。次の日も休みなので、ここはとことん粘ることにした。陽が落ち街灯に明かりが付きはじめたとき、7メーターの竿が海中に引き込まれた。すぐにニシンだと確信した。29センチのニシンだったが、その後アタリは無く、次に来たのは朝方で、チカの群れに交じって32センチのニシンがあがった。
結局、ニシンが3匹(29・32センチのニシンと、いただいた28センチ)・20センチ前後のチカが68匹だった。

刺身

貴重な3匹のニシンは、「刺身」と「しめニシン」になった。

留萌港のニシン釣りはこれから、ゴーデンウィークあたりがピークになるだろう。

しめニシン
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

前後に投稿された記事:

2017-03-27 (月)
春の陽気♪ サクラの季節ですね~♪
2017-04-05 (水)
「ニシン(春告魚)到来」   織田秀雪
2017-04-12 (水)
「ニシンの群れ来る」    織田秀雪
<a href="http://www.otaru-houmura.com/bait/オキアミ大将">オキアミ大将</a>
赤アミ配合の超強力タイプ!
<a href="http://www.otaru-houmura.com/misc/サビキオモリ">サビキオモリ</a>
ゆらめく動きが喰いつきを誘う
<a href="http://www.otaru-houmura.com/bait/パワーボトル:オキアミ">パワーボトル:オキアミ</a>
マキエ、練りエの強化材!!

ユーザログイン