〒047-0157 小樽市船浜町8番31号
TEL:0134-54-7979
FAX:0134-54-7980
ホーム

羽幌:築別沖。カレイ・カレイにカレイ

釣行日: 2010-06-12 (土)
場所: 羽幌:築別沖:水深20mポイント
魚種: カレイ
釣り場: カレイ釣り | 船釣り
使用ホウムラ製品: えび粉塩イソメ | ほたて粉塩イソメ(小パック) | 桜塩イソメ(太虫) | カラーシンカー(船用)

 6月12日(土)。
 早朝、羽幌港より、毎年お世話になっている佐藤船長の栄福丸で出航。

 早朝の出だしから、ほぼ入れ食いで型もまずまずの状況。
 結果から先にお伝えすると、手返しの早い人から順番に大漁になる釣行であった。

 今回私は、エサを2タイプ用意。
 一つは生で、もう一方は塩イソメを用意。

 生のタイプは、通常の太さの物を一種類用意し、塩イソメの方は、えび粉味で通常の太さの『えび粉イソメ』と、えび粉味で太虫の『桜イソメ』の他、ホタテ粉をまぶした『ホタテ粉イソメ』の3種類を使用した。
 仕掛けは、オリジナルの小突き仕掛けです。

 まず最初は生タイプを使用。食い付きは問題ないのだが、大型のカレイが多いため、針に食いついたカレイが暴れるとすぐにエサがちぎれ、飛散してしまう状況に。
 そのため、毎回エサの付け替えが必要となり、ロスする時間が多くなり、釣果が中途半端な状況に。
 次に、順番に『えび粉イソメ』、『桜イソメ』、『ホタテ粉イソメ』と使用し試してみると、大型カレイを取込中にカレイが暴れてもエサ落ちしないので、カレイをはずしたら、すぐ水中投下が可能であった。
 結果は、コンスタントにカレイをGETでき、リリースサイズも入れると、150枚以上の釣果になった。

 今回の釣行で目に付いたのは、大型のクロガシラのほとんどが『桜イソメ』の釣果で、太虫は特に大型に有効ではと感じた。
 その他2種類の塩イソメ『えび粉イソメ』と『ホタテ粉イソメ』にはほとんど差が無く、どちらも好釣となり、生イソメより食いが良く大漁につながった。

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

前後に投稿された記事:

2010-06-23 (水)
ゴロ、コマセで簡単に釣果UP!と、おすすめ釣具店情報!
2010-06-25 (金)
羽幌:築別沖。カレイ・カレイにカレイ
2010-06-26 (土)
6月26日の小樽
<a href="http://www.otaru-houmura.com/bait/えび粉塩イソメ">えび粉塩イソメ</a>
集魚効果&即効性バツグン!
<a href="http://www.otaru-houmura.com/bait/ほたて粉塩イソメ(小パック)">ほたて粉塩イソメ(小パック)</a>
カレイが舞寄るほたて粉塩イソメ!
<a href="http://www.otaru-houmura.com/bait/桜塩イソメ(太虫)">桜塩イソメ(太虫)</a>
集魚効果&即効性バツグン!
<a href="http://www.otaru-houmura.com/sinker/カラーシンカー(船用)">カラーシンカー(船用)</a>
ホウムラのカラーシンカー(船用)