〒047-0157 小樽市船浜町8番31号
TEL:0134-54-7979
FAX:0134-54-7980
ホーム

やっと、それなりのカレイのアタリを堪能できた。まずは満足!!

釣行日: 2010-04-25 (日)
場所: 釣り仲に入れていただいたので、公表出来ませんが、後志管内の漁港です。
魚種: カレイ | ホッケ
釣り場: カレイ釣り | ホッケ釣り
釣りのあれこれ: 色々なマキエブレンド
使用ホウムラ製品: ゴロ乃海 | ビッグキャッチ | 強力かれい | えび粉塩イソメ | 桜塩イソメ(太虫) | ミサイル | カラーシンカー

 釣り仲に場所を譲っていただいたので、ポイント(場所)は公表できませんが、後志管内の漁港です。

 例年なら、3月中旬から徐々に釣果が上がりだすポイントなのだが、ここは他の場所同様、3週間以上遅れていて、毎週のように釣り仲が通っていたのだが、一桁から十数匹前後と例年の半分以下が続いていた。
 しかし、4月20日を過ぎたアタリから徐々に釣果が上がり始め、前日にはマガレイの30cmオーバーが数多く出て本調子に突入した模様。
 早速。釣り仲に連絡を入れると、『入れるから来い』とのこと。

4月25日(日)。早朝4時。投げ竿の準備を開始。
ポイントの左角に入れていただき、中投げと遠投で釣りを開始する準備を始めた。

中投げ竿は、オリジナル胴突き仕掛け2本針にネットを付け、オモリは『カラーシンカー30号:イエロー』。
針につける餌は、『えび粉イソメ』を使用し、ネットには『強力かれい』を入れ、船道を狙った。
遠投竿は、オリジナル遊動仕掛け2本針に、『カラーシンカー30号:オレンジ』を付け、餌は、『桜イソメ』を使用し、追い風に乗り大遠投。

 最初にアタリが来たのは船道を狙った中投げ竿だ。
 小刻みに揺れる竿先に集中し、2度目のアタリで竿を立て、合わせると確信的な重みが伝わってきた。
 まずは、ダブルと幸先がいい出だしとなった。

 右隣には、釣り仲の森永君が入り、2本中投げで挑んでいる。
 さらに右隣は、釣り仲の坂内さんが入り、坂内さんはホッケのサビキ釣りも行っていた。
 ・
 25日は、今までとは釣れ方に大きく違いが見られ、アタリの出る間隔が短く、ダブルで釣れるのも珍しくはなかった。
 他の釣り人は30cmオーバーが釣れる等し、活気付いたが、私たち3人には30cmオーバーが釣れませんでした。
 しかし釣果は、マガレイが1人25匹から30匹前後とまずまずで、坂内さんはサビキ釣りでホッケのほか、良型のアブラコまで釣り上げ、満足のいく釣行となりました。

 森永君は、餌に『えび粉のイソメ』を使用し、オモリはミサイルオモリで良型もマガレイをゲットし、彼も、今季初のカレイの大量を満喫。
 坂内さんは、カレイ仕掛けにロケットかごを装着しロケットかごには『ゴロの海』を絞りこんで釣果を上げていた。
 また、坂内さんがホッケのサビキ釣りで使用していたマキエサは『ビッグキャッチ』とオキアミブロックを2:1で配合したものを使用していた。

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

前後に投稿された記事:

2010-04-24 (土)
紋別港にも『春』が来ました。・・『チカ』
2010-04-25 (日)
やっと、それなりのカレイのアタリを堪能できた。まずは満足!!
2010-04-25 (日)
室蘭港で巨クロ初狙い
<a href="http://www.otaru-houmura.com/bait/ゴロ乃海">ゴロ乃海</a>
コマセカゴ専用のイカゴロ マキエ
<a href="http://www.otaru-houmura.com/bait/ビッグキャッチ">ビッグキャッチ</a>
アミノ酸配合で寄せエサ効果は最大級!
<a href="http://www.otaru-houmura.com/bait/強力かれい">強力かれい</a>
強力なニオイと濁りでカレイを誘う
<a href="http://www.otaru-houmura.com/bait/えび粉塩イソメ">えび粉塩イソメ</a>
集魚効果&即効性バツグン!
<a href="http://www.otaru-houmura.com/bait/桜塩イソメ(太虫)">桜塩イソメ(太虫)</a>
集魚効果&即効性バツグン!
<a href="http://www.otaru-houmura.com/sinker/ミサイル">ミサイル</a>
遠投性バツグンの当社オリジナル製品
<a href="http://www.otaru-houmura.com/sinker/カラーシンカー">カラーシンカー</a>
当社オリジナル商品