patch のブログ

クリスマスオーナメント交換会

交換会で我が家にやってきたオーナメント

くりぱーに参加していた人たちと、クリスマスオーナメントの交換会を何年か続けていました。
刺しゅうの技法を使ったもので、形や大きさは自由。どこかに自分の名前(ハンドルネーム)と年号を入れるという簡単な決まりがあり、世話役の人が取りまとめ、私も参加させてもらっていました。
我が家にやってきたオーナメントを並べてみたら、1998年から2002年まで、一年に2個ずつ交換していました。
みなさんの刺しゅうの素晴らしさや仕立てがとても参考になりました。

Holiday Cookies

Holiday Cookies

これもクリスマスパーティ(くりぱー)に出すために10年くらい前にステッチした作品です。
初めてのくりぱーに参加した時、クロスステッチの大作を見て感動し、ネットでフリーチャートを探して刺しました。
刺しゅう糸は DMCを使っています。微妙なグラデーションに感動しながら刺したのを思い出します。
刺しゅうクロスにグリーンのチェック布を縫いつけ、厚紙とキルト芯をくるんで仕立て、おまけにヒイラギの葉と実をつけました。

クリスマスツリーのタペストリー

クリスマスツリーのタペストリー

パッチワークを始めた頃の思い出深い作品です。
12年前、パソコンを通じて知り合った人たちと、クリスマス作品を持ち寄りパーティを開くことになりました。本で見つけたこのキルトを、小物しか作ったことがなかった私が作り始めたのです。
作り方は“ピーシングして中央のブロックを作る”“ボーダーをつけ、リボンをアップリケする”としか書いてなくて、つなぎ方も自分で考えながら縫いました。
最初は1段ずつつなげたけど、長くて縫いにくい!
適当にブロックに分けて縫う方法に変えて、本の写真を見ながらなんとか完成、パーティに間に合わせることができました。
キルティングもザクザク縫っている感じですね(^^;
デザインは鷲沢玲子さんで、六角形のピースは一辺1.5㎝、600枚くらいつなげました。
出来上がりサイズは 約83×70㎝
毎年、冬の間掛けているキルトです。

お化けの森 完成

お化けの森 完成

「赤毛のアン」のマンスリーキルトの10月分 お化けの森 が出来ました。
今回は濃い色が多く、落ち着いた雰囲気ですね。
あと、11月分と12月分をつなげたら、全体像が見えてきます。
もう、おしゃれ工房のテキストでは発表になっていますが…。
4月のハート、5月のバスケット、6月の星、7月の花のリース、8月の輝く湖水、9月の恋人たちの小径、10月のお化けの森を並べてみました。
タペストリー完成サイズは 約155×130cm になるそうです。

始まりました!クラフトフェスタ

始まりました!クラフトフェスタ

第1回 よさこいクラフトフェスタ が始まりました。
28日の朝刊にも出ていました。
ビーズアクセサリーや手織り、キルトやレース、ガラス工芸などいろいろな作品が展示、販売されています。
28日のお昼前に見に行ってきましたが、想像以上ににぎわっていて、ちょっと嬉しくなりました。平日昼間はあまり人がいないので…。
キルトもじっくり見てきました。
好きなキルトには、すぐに目がいきますね。
コットンハウスARIOKA の有岡さんもいらしていて、かわいいキットの作品も見てきました。
30日(日)まで、ウイングベイ小樽 5番街3階で開かれています。

夕方は札幌に行ったのですが、さっぽろホワイトイルミネーションの点灯式でした。冷え込んでいなかったので、たくさんの人が写真を撮っていました。

小さなピース

小さなピース

フェザード・スター・ツリーのキルトは出来上がり寸法が46cm。
小さなピースがいっぱいあります。
この濃い緑の8㎜角の四角いピースは、ツリーの幹になります。
すぐ無くしてしまいそうなので、縫う分だけカットしてつないでいます。
この後は 1.1㎝の四角を半分にした小さな三角をた~くさんつなぎます。一体何枚あるんだろう…。

ハワイアンのクリスマスキルト

ハワイアンのクリスマスキルト

今日はツリーを出したので、キルトも変えました。
このキルトはおととし作ったものですが、林伴子さんデザインのフェリシモのキットで、ひいらぎとプルメリアをアップリケした48cm角のキルトです。
ハワイアンキルトは自然をテーマにしたモチーフが多いです。
8つ折りにしたモチーフ布に図案を描いてカットし、土台布の上に広げてアップリケします。キルティングは波のように広がっていくエコーキルト。ラインを引かずに目分量で縫っていきます。
ひいらぎとプルメリアには金糸でキルティングしたのでキラキラしています。
色鮮やかなグリーンと赤のクリスマスキルトで部屋が明るくなります。

お化けの森 つないでいます

お化けの森のピース

「赤毛のアン」のマンスリーキルト、10月のパターンはお化けの森です。
まずは布のカット。その数 459枚!
今回は濃い色の布もあるので、白やピンクの印しつけペンも使いました。
アンが想像した、お化けが歩き回る森。
六角形でいろいろなモチーフを表現できるのが、とてもおもしろいです。

鷲沢玲子さんの本

鷲沢さんの本

2007年1月に出版された本「星に願いを」には、大きめのキルト、バッグやポーチ、ラウンドロビンキルトなど、星のキルトがたくさんあって、どれも美しい写真なので見入ってしまいます。
特にミニタペストリーは、作りやすく飾りやすいサイズなので、作ってみたい作品がたくさんあります。
その中でも、雪をかぶったもみの木を描いた、「フェザード・スター・ツリー」に目が釘付け! 早速キットを買ったのに、2年近く眠らせてしまいました・・・。
いつも50㎝くらいのミニキルトを部屋に飾っています。
今は、斉藤謡子さんデザインの「草花モチーフのタペストリー」を掛けていますが、この場所にフェザード・スターを飾りたい!ということで、今年は作ります!!

星のマンスリーキルト

星のマンスリーキルト

おしゃれ工房 2005年のマンスリーキルトも鷲沢玲子さんのデザインでした。
ひし形で構成されたエイトポインテッド・スターを12枚縫い、ラティスとボーダーをつけて、約175×140cmの大きなキルトになりました。
キットで作ったのですが、私がいつも使っている布や芯より薄かったので、縫いやすくて華やかで軽いキルトが出来ました。
星に願いを込めて縫い上げたキルト。大切に使っています。

コンテンツの配信