クリスマスツリーのタペストリー

クリスマスツリーのタペストリー
雪の結晶の布も使いました

パッチワークを始めた頃の思い出深い作品です。
12年前、パソコンを通じて知り合った人たちと、クリスマス作品を持ち寄りパーティを開くことになりました。本で見つけたこのキルトを、小物しか作ったことがなかった私が作り始めたのです。
作り方は“ピーシングして中央のブロックを作る”“ボーダーをつけ、リボンをアップリケする”としか書いてなくて、つなぎ方も自分で考えながら縫いました。
最初は1段ずつつなげたけど、長くて縫いにくい!
適当にブロックに分けて縫う方法に変えて、本の写真を見ながらなんとか完成、パーティに間に合わせることができました。
キルティングもザクザク縫っている感じですね(^^;
デザインは鷲沢玲子さんで、六角形のピースは一辺1.5㎝、600枚くらいつなげました。
出来上がりサイズは 約83×70㎝
毎年、冬の間掛けているキルトです。