〒047-0157 小樽市船浜町8番31号
TEL:0134-54-7979
FAX:0134-54-7980
ホーム

9月9日(日):オホーツクのサケ釣り

釣行日: 2018-09-09 (日)
場所: オホーツク:各漁港
魚種: サケ・カラフトマス
使用ホウムラ製品: カットにんにく赤イカ(要冷凍) | サケ・カラフトマス専用ウキ 『キャストフロート:シリーズ』 | 薄造り“カット”えび粉塩カツオ
その他の使用製品: ロッド:Houmura:H EARNEST

9月9日(日):オホーツクの良型サケを求め!

早朝、3:30目的ポイントに着。
準備を整え、漁港外海側で釣りをすることに!
明るくなってきた、4:30頃から釣りを開始。
外海側でサケを狙ていた釣り人は30人~40人。
約9割の釣り人が、【ウキフカセ】スタイルで、1割の釣り人が【ウキルアー】スタイル。
自分は【ウキフカセ】で釣行開始。

★ウキは、ホウムラ:《キャストフロート 10号》を使用し、
http://shop.glotal.com/houmura/product/294
この場所には厄介者のフグが居ない状況だったので、
★エサは、ホウムラ:《エビちゃんシリーズ:にんにく赤エビ》を使用
http://shop.glotal.com/houmura/product/283
★ロッドは、もちろんホウムラ:《H EARNEST 1103MH》
http://shop.glotal.com/houmura/product/1173

・・・しかし、気持ちもうらはらに・・・
 ・・朝一で確認できたのは、約40人で1匹とバラシ2匹・・
その後、港内に場所を移し竿を振るが、自分にはアタリすら無しで、この漁港は終了。

一気に場所移動を決断し、100km移動です!
 移動後、一カ所目・・・サケ・カラフトマス共に姿がありません。
さらに移動して二カ所目・・朝は少しサケが釣れたらしいです!
 ではでは、ここでサケ釣り再開です。

私が来てから30分。
 ず~っと離れた右側の釣り人にヒットです。
自分にもチャンスはあるかも!
このポイントでは少しエサ取りが居るようなので、朝とはエサを変更し、
★エサを、ホウムラ:《薄造りカットえび粉塩〆カツオ》と《カットにんにく赤イカ》もW掛け。
http://shop.glotal.com/houmura/product/286
http://shop.glotal.com/houmura/product/85
釣りスタイルは午前中と同じく【ウキフカセ】スタイルなので、
★ウキは、ホウムラ:《キャストフロート 10号》を使用し、
http://shop.glotal.com/houmura/product/294
★ロッドは、もちろんホウムラ:《H EARNEST 1103MH》
http://shop.glotal.com/houmura/product/1173

午後でも、周りではポツポツとサケが釣れていて、自分も期待十分です。

ウキ近くを見ていると、サケの数匹の姿が見えたので進路を予測しウキと仕掛けを移動!
バッチリです!
姿が見えていたサケがウキのすぐ横を通り過ぎた後、深めにいたサケがエサを喰え、ウキに変化が!
2度目のアタリで合せを入れてヒットです。

少し色付きですが、美味しそうなイクラがたっぷりと入っていそうなメスをゲットです。
こんなサケが釣れるなら、100kmの移動も納得です!

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

前後に投稿された記事:

2018-09-03 (月)
紋別鮭釣り・釣仲S氏ゲット
2018-09-10 (月)
9月9日(日):オホーツクのサケ釣り
2018-09-14 (金)
9月14日(金) サケ釣り良好♫ 
<a href="http://www.otaru-houmura.com/bait/カットにんにく赤イカ(要冷凍)">カットにんにく赤イカ(要冷凍)</a>
にんにくがサケ・カラフトマスを魅了
<a href="http://www.otaru-houmura.com/misc/サケ・カラフトマス専用ウキ-『キャストフロート:シリーズ』">サケ・カラフトマス専用ウキ 『キャストフロート:シリーズ』</a>
サケ・カラフトマス:ウキフカセ釣り専用 ウキ、ウキ&仕掛セット、ワンタッチ取り替え針の3アイテムが新登場!!
<a href="http://www.otaru-houmura.com/bait/薄造り“カット”えび粉塩カツオ">薄造り“カット”えび粉塩カツオ</a>
薄造りシリーズが進化!使いやすいカットタイプ