〒047-0157 小樽市船浜町8番31号
TEL:0134-54-7979
FAX:0134-54-7980
ホーム

2018年『釣り初め』は、小樽の良型 ニシン 釣りからスタ~ト ♫

釣行日: 2018-01-07 (日)
場所: 小樽港内
使用ホウムラ製品: ニシン・イワシ・ホッケ | ビッグキャッチ

1月7日 釣果 5匹
1月8日 釣果 3桁
両日とも同じ場所です~

大型ニシンが釣れている小樽港
年初の釣りは、ニシン釣りからスタ~ト♫

ニシンが釣れ始めるのは、夕方からが一般的なので港の様子見を兼ねて、2時過ぎに『厩岸壁』に到着。
想像以上の人出で、駐車スペースがほぼ無し!満員御礼でした!
厩岸壁は一番人気の場所ではありますが、ニシンは人気がありますね~

もう少し空いているところはないかと、別ポイントへ。

地元の方々が多いポイントへ。
十分空いていて、駐車スペースも空き空き。
常連さんに声をかけると、『昨日も釣れたよ~』
『お隣に入らせてください~』
暗くなり始めた4時過ぎに、常連さんからヒット!

次に釣れたのは、現地でばったり出会った釣り仲の南さん(笑)
南さんの地元は寿都!(笑)なんでここにいるの(笑)
ちょっと小樽に遊びに来ていたら、自分の車を見かけたので隣に来たとの事。
2時間だけやろうと、準備を開始してニシンをゲット。

マキエは多めにと思い、粉エサ2+ブロック2
『ニシン・イワシ・ホッケ』
http://shop.glotal.com/houmura/product/299
『ビッグキャッチ』
http://shop.glotal.com/houmura/product/75
マキエの効果でニシンが寄り始め、自分にもヒット!

しかし、爆釣には程遠く、この日は2時間で5匹。

暗くなるまで、チカでも狙おうかと・・・
 チカは釣れず・・・

7日、2時過ぎの厩岸壁。
駐車スペースが無く、凄い人気。

翌日、8日は釣友の能戸さん夫婦と、森永君たちと、常連さんと4組で釣り。
前日と同じ時間帯から竿を出したのですが、出だしは単発で、今日も数匹で終わりそうだな~
左には50mほど釣り人は無し、右にも30mほど釣り人は無し。
投光器を付けてみたり、消してみたり。たま~に釣れてポツリポツリ。
しかししかし!しばらく投光器を消していて、再度つけ始めた6時少し前
入れ食いタイムの始まりです。
4組で釣りをしてましたが、投光器を持ってきていたのは自分だけ。
自分たち4組の他は両サイド離れたところにしか明かりが無かったため、自分が投光器を消すと周囲は暗くなり、それでもポツポツと釣れてはいましたが、
再度、ライトを照らしてマキエを集中してマキエを撒き始めると、
入れ食いタイムの始まりです。

マキエを撒いてニシンを留めることに成功し、良型ニシンの入れ食いタイム。
シングル、ダブル、トリプル!
バレも頻発しますがポンポンと釣れに釣れ!
森永君もご覧の通り!

釣れたらマキエを撒いて、ニシンを外して、またマキエを撒いて、
釣れたらマキエを撒いて、ニシンを外して、またマキエを撒いて、
の繰り返し!
自分も、久しぶりのニシンの爆釣で、3桁♫
ニシンが暴れ、バケツに入りきらず!

知人に発送したりして、自分の残り分はまだまだ80匹(^^♪

数の子入りのニシンが多く釣れ、
メス=75匹
オス= 5匹
間もなくどこかで群来が発生するかも。

お刺身♫煮つけ♫塩焼き♫一夜干し♫等々
食べて良し!釣って楽し!

今回は両日とも、夕方4時から6時半までの釣行でしたから、
お子様も含めた釣りが可能です。
ぜひ、ご家族でニシン釣りへGO!

See video
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

前後に投稿された記事:

2018-01-08 (月)
明けまして チカ釣れてます!!
2018-01-09 (火)
2018年『釣り初め』は、小樽の良型 ニシン 釣りからスタ~ト ♫
2018-01-14 (日)
小樽は、ニシン漁が始まった後でもニシンが釣れてますよ~~♫
<a href="http://www.otaru-houmura.com/bait/ニシン・イワシ・ホッケ">ニシン・イワシ・ホッケ</a>
バラケやすい粒状なので、軽く練って表層を!
<a href="http://www.otaru-houmura.com/bait/ビッグキャッチ">ビッグキャッチ</a>
アミノ酸配合で寄せエサ効果は最大級!

ユーザログイン