〒047-0157 小樽市船浜町8番31号
TEL:0134-54-7979
FAX:0134-54-7980
ホーム

ホウムラ ユーザー様からのニシンレポート!

釣行日: 2017-11-28 (火)
場所: 留萌港:南岸壁一帯
使用ホウムラ製品: ニシン・イワシ・ホッケ | ビッグキャッチ

爆釣(入れ喰い)、イエス・留萌!
                織田秀雪
 11月28日(火)今期8回目大爆釣! 時間は、午後4時半から午前0時過ぎまで。
 場所は、南岸壁一帯。型は25センチ前後で稀に30センチ級も出る。
 巡視船横、北岸壁ではほとんど釣れなかった。
 初冬のニシン釣りは、そのほとんどが夜釣りである。ただ、いつ・どこで・何時から始まるかは分からない。「神のみぞ知る」である。「それじゃ、行きあたりばったり」ということになるが、その辺は、各自のデータの蓄積と勘そして情報に頼るところで、釣果の明暗を大きく分けるとこになる。
 
 爆釣にあたるポイント(小生は100匹くらいで止めるが3・4倍釣る人もいる)
* 海の時化がおさまった日の翌日、ただ、この日の天気が良いこと。
爆釣が始まる時間は、大きく分けて3パターンある。
① 午後4時前後~ ②8時前後~ ③午前0時~ 留萌港的にはこんなパターンかな。

初冬のニシンが港に入る訳
一番の理由は捕食(餌を食べる)である。ここで重要なのがマキエである。

マキエのやり方には大きく分けてふたつある。まずは魚を寄せるためのもの、もうひとつは寄って来た魚を引き止めて置くためのもの。せっかく爆釣しても、止めのマキエをしなければ、隣に移ってしまい釣果も半減してしまう。

本日、12月4日(月)昼から留萌港南岸壁向う予定。
条件が、海の時化がおさまった。翌日で天候も良く、プラス満月、必ず爆釣すると確信している……。

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

前後に投稿された記事:

2017-11-27 (月)
11月25日(土) またまたニシン狙い! 夜明けとともに4人集合!
2017-12-04 (月)
ホウムラ ユーザー様からのニシンレポート!
2017-12-07 (木)
小樽:南防波堤 釣り情報 コマイ♪アブラコ♪ニシン♪
<a href="http://www.otaru-houmura.com/bait/ニシン・イワシ・ホッケ">ニシン・イワシ・ホッケ</a>
バラケやすい粒状なので、軽く練って表層を!
<a href="http://www.otaru-houmura.com/bait/ビッグキャッチ">ビッグキャッチ</a>
アミノ酸配合で寄せエサ効果は最大級!

ユーザログイン