〒047-0157 小樽市船浜町8番31号
TEL:0134-54-7979
FAX:0134-54-7980
ホーム

10月1日(日) オホーツクのサケ釣りは、各所で爆釣してました。

釣り仲達と集合したのは、早朝 4:30 まだ真っ暗!
なみは穏やかで、サケさえ居ればウキフカセで勝負あり!

海岸にたどり着き、最初のポイントで1匹のサケの跳ねを確認!
居るぞ!

今回の同行者は、佐々木氏、森永君、太田氏、S川氏と自分で計5人。

開始早々に自分にヒット!
良型のオスで、海岸を左右に走られたが、打つ寄せる波に乗せて砂浜に引き上げゲット!
エサ:【エビちゃん:にんにく赤エビ】+【薄造りカットにんにくカツオ】
ウキ:【キャストフロートM:10号】タナ1.0m
サオ:【H-EARNEST:1103MH】

サケの通るルートにキャストするため、遠投をしてゆっくりとポイントまでウキを引き寄せ、サケの喰いを待ってヒット!

この日は誰もが大漁で全員が複数匹をゲット!

ウキフカセ釣り初挑戦の太田さんも、良型をヒット!

この日の竿頭は森永君

顔出しNGのS川さんもゲット

もちろん佐々木氏は普通にゲット!

広い海岸線は、サケの群れも大きく移動することもあり、
跳ねを見つけては移動、さらに移動!

移動後に釣れた良型!

これを持って帰るのが一番大変です!

翌日の爆釣を願っての前夜祭!

釣果が十分にあったため、釣りを早めに切り上げ、
帰る途中の山で落葉キノコ

数は少ないけど食べころサイズ

良型のオスは体高があり、20cm級

定番の焼き鳥購入で、祝い酒

遅れていたサケ釣りが、一気に上向いた感じです。
行かなきゃ釣れません。
準備を万端にして、サケ釣りへGO!

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

前後に投稿された記事:

2017-10-05 (木)
9月30日(土) ホウムラ釣り教室:サケ釣り実釣教室が開催されました。
2017-10-05 (木)
10月1日(日) オホーツクのサケ釣りは、各所で爆釣してました。
2017-10-05 (木)
釣れる時に、釣りましょう! またまたオホーツクサケ!
<a href="http://www.otaru-houmura.com/bait/エビちゃんシリーズ『えび粉赤エビ』">エビちゃんシリーズ『えび粉赤エビ』</a>
サケの本能を喚起して喰い気を誘う!
<a href="http://www.otaru-houmura.com/bait/エビちゃんシリーズ『にんにく赤エビ』">エビちゃんシリーズ『にんにく赤エビ』</a>
サケの本能を喚起して喰い気を誘う!
<a href="http://www.otaru-houmura.com/bait/エビちゃんシリーズ『悪魔黒エビ:にんにく黒』">エビちゃんシリーズ『悪魔黒エビ:にんにく黒』</a>
爆釣の『悪魔黒エビ』に、にんにくタイプが登場!
<a href="http://www.otaru-houmura.com/misc/サケ・カラフトマス専用ウキ-『キャストフロート:シリーズ』">サケ・カラフトマス専用ウキ 『キャストフロート:シリーズ』</a>
サケ・カラフトマス:ウキフカセ釣り専用 ウキ、ウキ&仕掛セット、ワンタッチ取り替え針の3アイテムが新登場!!
<a href="http://www.otaru-houmura.com/bait/薄造り“カット”えび粉塩カツオ">薄造り“カット”えび粉塩カツオ</a>
薄造りシリーズが進化!使いやすいカットタイプ
<a href="http://www.otaru-houmura.com/bait/薄造り“カット”にんにく塩カツオ">薄造り“カット”にんにく塩カツオ</a>
薄造りシリーズが進化!使いやすいカットタイプ

ユーザログイン