〒047-0157 小樽市船浜町8番31号
TEL:0134-54-7979
FAX:0134-54-7980
ホーム

新着釣行記事一覧

2017-06-20 (火) - 16:10
6・20・・・ カンカイ・・・大爆釣となっていますよ!! 今日は朝4時過ぎから沙留港赤灯台にカンカイ釣!! 中途半端な釣れ方では有りませんよ。 はっきり言って休み時間はありません!! 1時間で100本超え、約3時間半の釣果で240本のカンカイ。 この間カンカイ釣れないで竿をあげたのが2回で1匹のみが数回後は2匹(Wかけ)が90%近く。 どれほどのカンカイがいたのでしょうか、疲れましたが楽しませてもらいました。、/span>
2017-06-19 (月) - 17:20
久しぶりのボートフィッシング! 狙いは、ヒラメ&ブリ! 早朝5時に集合 今回は4人で2艇 自分は、佐々木氏と同船し、もう一艇はD君とT葉氏。
2017-06-05 (月) - 15:34
2017.紋別港の春カンカイ釣開始のようです。 本日、朝紋別港の偵察に行ってみるとカンカイが釣れてきたようなので、仕事を終えて10時過ぎに紋別港第2埠頭に・・・。 朝見た釣り場はチカ釣り人とカンカイ釣人が混在しているので、私は思い切って第2埠頭奥のホタテの貝殻置場のコーナー近くで開始。(この日はゲートが開いていました。)・・・釣り人私一人でした・・ 最初はあたりもなく車の中から10分ほど竿を眺めていたのですが、待望のアタリがありカンカイゲット・・・ カンカイは群れで泳ぐ習性があるので3本出していた竿3本ともひく事がありました。 本日は、カンカイ釣りの試験釣行なので1時間半、釣果はカンカイ30本で終了しましたが、その気になれば釣れたでしょう。
2017-05-31 (水) - 13:31
ホウムラ釣り教室 『実釣 ヒラメ釣り教室』が5月27日(土)行われました。 第2便の出向で、AM10時集合で、小樽:武蔵(山田船長)にて祝津沖へ http://www.fish-musashi.com/ 天候は雨 風は無風 潮は動かない等々・・・ヒラメ釣りの条件としてはかなりの悪条件。
2017-05-24 (水) - 11:07
5月21日(日) 克範君とスーさん、自分の3人で船を出し、ソイ&ヒラメのWヘッダーで出港~~♬ 船を出したのは 6時。 最初に向かった場所は、弁慶岬突端沖 水深35mの荒根場。 強風が吹く弁慶岬で有名な海だが、無風・べた凪の好条件か?? 釣りスタート。最初はジグのスロージギングで根魚を狙うことに。 私は、ヒラメのバケ仕掛けしか準備をしていなかったので、克範ボックスからジグをチョイス
2017-05-23 (火) - 12:14
5月20日(土) PM 1:00 小樽を出発 夕方の活性が高まる時間帯を狙って磯釣り! 狙いは、良型のマガレイ&クロガシラ&アブラコ! 目的のポイントに到着するとルアーマンが二人。 風は無風なのだが、沖からのうねり波があり、けして危険ではないのだが、時折大きな波しぶきが立ち上がる。 ルアーマンさん達はジグでヒラメ&サクラマスを狙っているようだったので、挨拶をし隣へ入れていただいた。 ここのポイントは、夕方になると魚がエサを求めて岸よりするポイントで、4時ごろでもまだまだ魚が釣れないポイント。 まして、うねり波で海藻が漂っていて状況はあまりよくない。
2017-05-20 (土) - 22:17
ホウムラ釣り教室 『実釣 ヒラメ釣り教室』が5月20日(土)行われました。 4時集合で、小樽:武蔵(山田船長)にて祝津沖へ http://www.fish-musashi.com/
2017-05-18 (木) - 14:21
釣りが始めての初心者さん女性二人が大奮闘~♪ 5月14日(日) AM 3:30 島牧村 目的地着 予定のポイントには先行者のご夫婦が二人。 前日も釣れていたと聞いていたので、準備を整えポイントの磯へ。 バケツ満タンのマキエと、釣具のバッグ、竿2本、三脚、水汲みバケツを持ち重量感満載で磯へ。 先行者のご夫婦に挨拶を交わし、まずはマキエでホッケの呼び込み! 次に竿の準備に取り掛かり2本用意。 準備途中に初心者さん女性二人が到着したのでお迎え。 釣友のO君も到着したので、4人で釣りをすることに。
2017-05-18 (木) - 11:47
5月13日(土) ホウムラ貸切にて小樽沖でカレイ釣り  操船は、小樽港:アンタレス http://www.antares-tsuri.com/ 出港は早朝 5:15 風が強くなる予報でしたが、船が大きめのため難なく出港! ポイントは、小樽水族館が真正面に見える、祝津沖:水深35m前後
2017-05-13 (土) - 13:19
2017・5・13(土) 朝偵察に行ってみると釣り仲T氏が一人でニシン釣、同時に釣人一人増えましたがそれでも2人。T氏と話をしていると、その2人、ニシンヒット・・・続けざまのヒット! もうこうなると、血が騒ぎます。『釣道具家に取りに行って来る!!』急いで家に戻り用意を済ませ、釣り場に戻る。 早々に用意をして、一投目、ヒット二投目もヒット…と言うよりほとんどヒットします、それも複数で・・・最高8本かけで7本ゲットが数回、今日のベストタイムは投げ入れておもりが海底に着かないのが続きます、それも複数で…でも何本掛かっているかが分かりません、なぜなら海底に沈む途中で糸ふけがあったり、かかったニシンが右に行ったり左に行ったり全く想像できません。・・・・8時終了 疲れました、家に帰って釣果確認すると・・・なんと130本!!実質釣行時間 2時間・・・出来過ぎですね!

前後に投稿された記事:

ユーザログイン