〒047-0157 小樽市船浜町8番31号
TEL:0134-54-7979
FAX:0134-54-7980
ホーム

釣友からワカサギ釣行情報~♬

釣行日: 2017-02-09 (木)
場所: 砂川遊水地(砂川オアシスパーク)
使用ホウムラ製品: パラパラッとワカサギ | パラパラッとワカサギ   極粒

ホームラレポート  NO・1「2017 ワカサギ」
織田秀雪

砂川オアシスパーク

今回のポイントは、砂川遊水地(砂川オアシスパーク)
二月九日・この日、諸事情があり、午前9時出発となった。途中、自動車5台の絡む事故が発生、目的の砂川遊水地に到着し、糸を落としたのは既にお昼12時をまわっていた。(20張りほどのテントが岸寄りにあった。)

テントの中

直径20センチの穴に全神経を集中させ、穂先が動くのを待つ。しばらくして「コツコツ」と嬉しい打診がきた。次の動きがあ合わせのジャストタイミング。「1・2・3……」と頭の中で数える。再び穂先が動いた瞬間、合わせたがのらない。こんな事を何度か繰り返した。原因は合わせが遅いのである。その後、しっかりのるようになった。
情報では「60センチ程の氷の真下がポイントで、底にはいない」とのことである。やはり、実際に試してみたが、その通りだった。「この時間からの釣りは初めて、朝方が一番釣れ10時くらいから釣れなくなる」というのが通説。

おすすめのマキエ

ただ、今回小生には、頼もしい味方がいる。撒き餌「パラパラっとワカサギ」だ。500ミリのペットボトルに撒き餌が入っていて、ふりかけの要領で穴に落とすだけ、とても便利で簡単だ。正直、今までこのワカサギ釣りだけ、撒き餌を使わなかった。一番の原因は、ビニール袋から撒き餌を取りだして使い、帰りに片づけ無ければならないのが大変だからだ。
その点、この「パラパラっとワカサギ」は楽だ。そして、効果は釣れなくなる午後からの2時間半で一人35~40匹と良好であった。朝から釣り出せば、軽く2倍は見込めると思う。

釣れた

冒頭で合わせが遅く、のりが悪かった解決策は、穂先では無く、水面に垂れているライン(糸)の動きを視るようにしたからである。

7センチ前後のワカサギ

今年、金山湖・桜岡の釣果が悪く、形は小さくなるけれども、砂川遊水地が狙い目である。そして、トイレのこともあり、お勧めしたい釣り場である。(入漁料・駐車代とも無料)

から揚げで一杯
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

前後に投稿された記事:

<a href="http://www.otaru-houmura.com/bait/パラパラッとワカサギ">パラパラッとワカサギ</a>
氷の穴にパラパラッと入れるだけ!
<a href="http://www.otaru-houmura.com/bait/パラパラッとワカサギ   極粒">パラパラッとワカサギ   極粒</a>
手も汚れず超簡単。そのままパラパラッと振り撒くだけ
2馬力なら免許不要!私にも出来た!ミニボート「ステップアップフィッシング」

計画計画、購入、出廷準備、そして釣行・・・、ビギナーがミニボートフィッシングの楽しさを発見する釣行ブログ。

最新記事:

ユーザログイン