〒047-0157 小樽市船浜町8番31号
TEL:0134-54-7979
FAX:0134-54-7980
ホーム

連続台風の後の増水で、川は濁り海も濁って、サケどころかカラフトマス貧果

週末の連休を利用して、8月中のサケを狙いたかったのですが、
太平洋の状況が昨年と比較して上昇気味ではないとのことなので、急きょオホーツクへと計画を変更。
しかし、オホーツクでも状況は良くなかったのだが、カラフトマスも狙える可能性があったので、知人に連絡を取り出発。

27日早朝。
竿を出したのは湖畔橋からスタート。
先客が一人居たが河口左側の先端手前で釣友の大輔君とキャスト開始。

二人ともウキフカセ釣りでスタート。
ウキは、2016 NEWモデル『キャストフロート:8号Mタイプ』
http://shop.glotal.com/houmura/product/293
http://shop.glotal.com/houmura/product/294
NEWモデルは、素材が硬質EVA仕様になり、衝撃に強く割れなく折れづらく、壊れにくくなり、飛距離も安定。

河口では、遡上間近のカラフトマスを数匹確認。
エサの『エビちゃん:えび粉赤エビ』を付け、タナを1mに設定し河口左の深みへキャスト。

開始早々にゲットのカラフトマス

開始から間もなくして、大輔君にヒット!
手前まで寄せて、タモの準備をしたところで痛恨のバラシ!
魚が掛かるととなれば、気合を込めて二人でキャスト。
そこに、遅れて合流のT氏が加わり、地元のH氏も参戦。
H氏と挨拶を交わしている間に、またまた大輔君にヒット!
先ほどバラシてから5分もたたずにヒットしたものだから、
『こりゃ~群れが居るぞ~!』と安心して、私はH氏と話をしていてタモ入れの手伝いはせず!
大輔君が一人でランディングしてました!

さぁ~ではでは私もヒットさせていただきましょうかね~~

???その後はカラフトマスの気配どころか、エサ取りのフグもいなくなり、誰にもヒットなし!
6時には移動です。

その後、数か所のポイントを見て回りましたが、漁港も濁っていて気配なし。
S氏も合流しましたが、お手上げ。
河口も増水し濁りがきつく、やる気なし!

初日は大輔君の朝一の一匹で終了し、他4人はボウズ!

二日目の朝

二日目も、開始は湖畔橋ポイント
気温が低く、寒い~~!
私と大輔君は前日と同じ左側の深みへ、
T氏は河口右側から河口正面を狙うことに。
早朝にはカラフトマスの群れがやはり寄っているようで、前日よりも気配が多い。
私と大輔君は『キャストフロート』のウキフカセスタイル。
T氏はルアー単体。
群れは河口より右側に集中していたため、ウキフカセでは浅すぎて狙いづらく、ルアー有利な状態。
左側の深みでは、私と大輔君とS氏、他に釣り人3人。
T氏のルアーにカラフトマスがヒット!
砂浜に引き寄せ、あと数mのところでバレてしまい、キャッチならず。

風が変わって東風になり、波も高くなってしまい、濁りがきつくなってしまったため終了。

地元のH氏からのプレゼント♡

状況が、最悪に近かったため地元のH氏が・・・
『今日は釣れないだろうと思って、お土産持ってきたぞ~~』って。
遠征組の私とT氏と大輔君に、カラフトマスを持って来て頂けました~~。

次回は自分で釣るぞ~~  って言っても、そろそろカラフト終わっちゃうし~~

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

前後に投稿された記事:

2016-08-24 (水)
カラフトマス釣りの予定がブリ釣りに!!
2016-08-30 (火)
連続台風の後の増水で、川は濁り海も濁って、サケどころかカラフトマス貧果
2016-09-04 (日)
鮭釣り・遠征しちゃいました!!
<a href="http://www.otaru-houmura.com/bait/エビちゃんシリーズ『えび粉赤エビ』">エビちゃんシリーズ『えび粉赤エビ』</a>
サケの本能を喚起して喰い気を誘う!
<a href="http://www.otaru-houmura.com/bait/エビちゃんシリーズ『悪魔黒エビ:にんにく黒』">エビちゃんシリーズ『悪魔黒エビ:にんにく黒』</a>
爆釣の『悪魔黒エビ』に、にんにくタイプが登場!
<a href="http://www.otaru-houmura.com/bait/薄造り“カット”えび粉塩カツオ">薄造り“カット”えび粉塩カツオ</a>
薄造りシリーズが進化!使いやすいカットタイプ
<a href="http://www.otaru-houmura.com/bait/薄造り“カット”にんにく塩カツオ">薄造り“カット”にんにく塩カツオ</a>
薄造りシリーズが進化!使いやすいカットタイプ
<a href="http://www.otaru-houmura.com/bait/薄造りシリーズ:カツオ">薄造りシリーズ:カツオ</a>
サケ(カラフトマス)専用!お客様のご要望に応えた薄造りカツオ