〒047-0157 小樽市船浜町8番31号
TEL:0134-54-7979
FAX:0134-54-7980
ホーム

稚内:オホーツク側 7月のカラフトマス釣り

7月23日(土)。
早朝から準備をし、4時から釣行開始。
すでにポイントには釣り人が数人。

明るくなっていたポイントではすでにカラフトマスを1匹バラシている人がいて、期待を込めて準備を開始。
エサは、『カットにんにく赤いか』を主に、『薄造りカツオ』や『エビちゃん』で勝負。

オホーツク海から上る朝日

釣り人が1匹ばらした後のヒットは、私にヒット!
今季初のカラフトマスだ!
アワセを入れた後手前まで寄せ、波打ち際へ・・・
確実にカラフトマスを目撃して・・・波打ち際でバラシ・・・

ウキは6号の軽量。アタリ重視。
エサも、にんにく赤イカをベースにカツオの相掛け。
しかし、初日は同行者共にボウズ

二日目は日曜日。
釣り人が増えて、土曜日の倍かな。
一級ポイントは満員御礼。
しかし、このポイントはチョイ投げポイントで、遠投することが無いため、混雑していても大丈夫。
顔見知りの人が多いので、流れたウキも譲り合いです。
しかし、一級ポイントでは誰も釣れない!
しびれを切らした同行者の大輔君がさらに右奥側の超浅瀬へ!
水深30cm~50cm弱。
しかし、大正解!
同行者の大輔君がこの日第一号でヒット&ゲット!
7月のカラフトマスは銀ピカ!
それを見ていた私は、移動を試みるがなかなか釣れない。
目の前にはカラフトマスのモジリやジャンプがあるのだが警戒して
中々口を使わない。
他の人も集まりだし、一級ポイント以上の混雑状態に。
そのポイントでは他の人にもヒットし、全部で3匹上がったのだが、
カラフトマスが散ってしまい終了。

シカ達の応援むなしく、
私は結局、初日にバラシて、二日間ボウズ!

岬へ沈む夕日(釣行初日)
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

前後に投稿された記事:

2016-08-01 (月)
2016.カラフトマス釣行、と言っても紋別第3防
2016-08-04 (木)
稚内:オホーツク側 7月のカラフトマス釣り
2016-08-07 (日)
紋別ブリ釣と紋別第3防波堤カラフト情報
<a href="http://www.otaru-houmura.com/bait/エビちゃんシリーズ『えび粉赤エビ』">エビちゃんシリーズ『えび粉赤エビ』</a>
サケの本能を喚起して喰い気を誘う!
<a href="http://www.otaru-houmura.com/bait/エビちゃんシリーズ『にんにく赤エビ』">エビちゃんシリーズ『にんにく赤エビ』</a>
サケの本能を喚起して喰い気を誘う!
<a href="http://www.otaru-houmura.com/bait/カットにんにく赤イカ(要冷凍)">カットにんにく赤イカ(要冷凍)</a>
にんにくがサケ・カラフトマスを魅了
<a href="http://www.otaru-houmura.com/bait/薄造り“カット”えび粉塩カツオ">薄造り“カット”えび粉塩カツオ</a>
薄造りシリーズが進化!使いやすいカットタイプ
<a href="http://www.otaru-houmura.com/bait/薄造り“カット”にんにく塩カツオ">薄造り“カット”にんにく塩カツオ</a>
薄造りシリーズが進化!使いやすいカットタイプ