〒047-0157 小樽市船浜町8番31号
TEL:0134-54-7979
FAX:0134-54-7980
ホーム

台風の時に行ったって、釣れないっしょ!  でも、連休ですから~~

結果から申しますと・・・
佐々木氏: 10日ボウズ、11日ボウズ、12日釣りせず
小沢氏 : 11日ボウズ
千葉氏 : 11日ボウズ(ライン切れバラシ1匹)
私   : 10日ボウズ、11日ボウズ、12日ボウズ(バラシ1匹)
Chiチャン : 10日ボウズ、11日ボウズ、12日ボウズ
Saチャン : 10日ボウズ、11日ボウズ、12日ボウズ
大輔君 : 10日ボウズ、11日ボウズ、12日1匹ゲット!

10月10日(土) A漁港
準備を整え5時スタート。

外海は大荒れ!余儀なく港内で竿を出すことに・・・
一週間前に好調だったためか釣り人は予想以上の人数。
私は港内中間部で竿を出すことに!
外防波堤中間部から先端部にかけ人気のようだが、港内全域が台風の影響で濁りがきつい!
外防波堤先端は時折打ち寄せる大波がテトラを乗り越えザバ~!
それを知らずに入釣の釣り人が、頭から波をザバ~!

ってな感じで、港内の雰囲気も良くない感じ?
佐々木氏も、大輔君もこの漁港にはいないらしく、後で聞いてみると隣のB漁港にいたそうです。

せっかく来てしまったのだから?天気も良いしエサを付けて竿を出してみますか?
まずは、折りたたみイスです?座るところを作りました。
竿をセットし、ウキフカセで釣りをしてみます?
遠投の必要がないポイントだったため、
ウキは『キャストフロート ロングスリム:6号』をチョイス
タナを 1.8mに設定し、エサは『エビちゃん:にんにく赤エビ』
船道中間にキャスト!
以上!!  何の変化も訪れることなく!!
折りたたみイスに吸い込まれ、竿を持ったまま熟睡!!

時折目覚めるが、数回の爆睡!
その間、数匹のサケが濁りのきつい港内のどこかで上がっていたらしい・・・

根拠もなく移動?
大輔君と、佐々木氏がいる隣のB漁港へ・・・
到着後、どこに居るかと電話をすると、さらに隣のC漁港との事??
釣れずに移動して来たら、ここにいた人たちも釣れずに移動でした!
さらに佐々木氏は帰宅したとの事。

では、またまた移動!
さっきまで居た漁港に戻るように北上し各所を見て回り行き帰りで約100km
結局、朝の漁港で竿を出したっきり、どこでも竿を出すことなくだらだらと初日を過ごし、
夕方、大輔君達と合流し温泉へ!
道の駅に戻って、移動の途中に買ったチーズなどで車中宴会開始!??!
爆睡!

二日目 11日(日)、C漁港斜路。
知人の漁師さんからの情報で、前日サケが確認されたポイントで竿を出すことに。
現地には釣り人がポツポツ。
釣り仲達はすでに到着済みで、
漁師さんのH氏、佐々木氏、小沢氏、千葉氏、森永君、Chiちゃん、私の7人が斜路に並んでキャストを開始。
他の釣り人よりも、私達の方が人数が多い???
1~2時間経っただろうか?無言無音のまま意気消沈?
音がするのはまだうねりが収まらない外海の波の轟音!
港内で場所移動。1匹釣れていた釣り人の近くで竿を出すも、他の釣り人も含めその後は全員無音!

その後、全員でA漁港に移動するも・・・無音!
さらに移動&帰宅?
釣行を諦め帰宅組が小沢氏と千葉氏。佐々木氏はもちろん帰宅。
私はB漁港へ。明日はB漁港で竿を出すことにし、皆で温泉へ。
道の駅に戻り、宴会もせずに爆睡!
夜中!爆睡しているにも関わらず大粒の雨の音で起こされ、強風で揺れる車のゆりかごで再度爆睡!

三日目 12日(月) 最終日 AM 4:30起床
道の駅駐車場は強風!
車の窓には落ち葉がへばりつき、まだ雨もパラパラと・・・
ゆっくりと着替えを済ませB漁港へ・・・大輔君はA漁港へ出発したようだ。
B漁港は北西の風が強く、港内も波立つほど・・・
やりたかったポイントも向かい風で、竿を出す気にならない状況だ。
車に戻り、ゆっくりと朝食の弁当を食べ、大輔君に連絡。
A漁港にて竿を出していて、佐々木氏はC漁港まで来て帰ってしまったとの事。
状況が悪すぎですよ~!

雨が上がり天候も回復し始めたのでA漁港へ行くことに。
強風は収まっていなかったので、期待もせずにA漁港に移動です。
あらら?A漁港着です。風が弱い?? 
B漁港と車で10分ほどしか離れていないのに???
地形の関係ですね!また一つ勉強になりました。
しかし、朝から竿を出していた大輔君もピリッとしません。
だ~れも釣れてないんですって!

しかし、天気も良くなり最終日なので私も竿を出すことに。
風がないため、外海側の波も平常に収まっていて、釣りは可能。
釣り人が一人だけ竿を出していてウキフカセで狙っていたので、大輔君も再度外海で挑戦することにし、
私も外海側で竿を出すことに・・・ポイントはがら空き!
車で準備をしていると、突然大輔君が戻ってきて、最初に入っていた釣り人にサケがヒットしゲットしたとの事!!!

多少の期待を持ちつつテトラの上へ!
大輔君もウキフカセ、Saちゃんもウキフカセ
Chiちゃんもウキフカセ、私もウキフカセ

遠投も視野に入れていたため、ウキは『キャストフロート:10号』
エサは『エビちゃん:にんにく赤エビ』
タナは、1.2m

まずは、釣れていた釣り人の距離に合わせ中間投げ。
魚影が薄く期待が持てなかったが、約1時間後 私のウキにわずかな変化が!
サケ独特のゆっくりとウキが海面から吸い込まれるように、
『すう~っと』斜めに一瞬入ると、竿を持つ手がとっさに反応!

な~んて、かっこいいこと言ってますが・・・アワセてヒットはしましたが、リールを数回巻いたところでバラシです。』
追い食いもありませんでした・・・

それからまた1時間以上、だ~れにもヒットせず!!・・・
が、少し離れた最初からの釣り人にヒットです。  でも、バレました。

サケが薄いんですね~
私達は遠投に切り替え沖を狙うことに!
風が背中からの風で飛距離も出せましたが、釣り人がいないため、
糸をどんどん出すと沖にウキが流れて行き、100m位の沖まで到達。

!!! 大輔君ヒットです !!!
絡まないように全員が仕掛けを回収し、タモ入れは私の仕事!
慎重に手繰り寄せ、海面に頭を出したところで一発でランディング!
良型のメスのサケです。(写真1,2)
羨ましい~~!
エサは『エビちゃん:にんにく赤エビ』

そこから、私達はちょっとやる気モードになり、4人で沖にウキを約100m!
しかし、1時間何度も沖にウキを流すがヒットなし!
12時のサイレンが響き終わり、そろそろ帰る時間かな~
ってな時に!! 私のウキが『ポコッ!ポコッ!』
ヒット~~~~!
こんな遠く沖で掛けたのは久しぶり!
PEラインは遠くのヒットもアワセは確実!
中間部50m位まで十分にサケとの格闘を楽しみ・・・

な~んて、『アワセは確実!』なんて言っておきながら、バラシです!
ガッカリ だよ!

仕掛けを回収し点検すると、なんとハリス切れ?
傷が付いていたんでしょうね~。
どうせ釣れないだろうと、チェックを怠った私が悪い!

気持ちを入れ替え、新品のハリスと針に取り換え再度挑戦!
一投目を投げ終え右に流れたので、仕掛けを回収し投げなおそうと巻いていると、
ななな!なんと手前の根に!根掛かりです!!!

新品の針が、一発で無くなりました! 愛用の10号のウキと共に~!

そう言えばさっき・・・
  12時のサイレンが鳴ったんだ・・・
     帰ろう

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

前後に投稿された記事:

2015-10-13 (火)
オホーツク海の鮭つり 最終編になるか
2015-10-15 (木)
台風の時に行ったって、釣れないっしょ!  でも、連休ですから~~
2015-10-19 (月)
10/18 太っちょブリ釣り~~
<a href="http://www.otaru-houmura.com/misc/do・sa・n・ko-北海-爆ルアー">DO・SA・N・KO 北海 爆ルアー</a>
遠投性重視の、サーモン専用設計!
<a href="http://www.otaru-houmura.com/bait/エビちゃんシリーズ『えび粉赤エビ』">エビちゃんシリーズ『えび粉赤エビ』</a>
サケの本能を喚起して喰い気を誘う!
<a href="http://www.otaru-houmura.com/bait/エビちゃんシリーズ『にんにく赤エビ』">エビちゃんシリーズ『にんにく赤エビ』</a>
サケの本能を喚起して喰い気を誘う!
<a href="http://www.otaru-houmura.com/bait/エビちゃんシリーズ『悪魔黒エビ』">エビちゃんシリーズ『悪魔黒エビ』</a>
テスト段階で爆釣!緊急発売決定!!
<a href="http://www.otaru-houmura.com/bait/エビちゃんシリーズ『悪魔黒エビ:にんにく黒』">エビちゃんシリーズ『悪魔黒エビ:にんにく黒』</a>
爆釣の『悪魔黒エビ』に、にんにくタイプが登場!
<a href="http://www.otaru-houmura.com/misc/サケ・カラフトマス専用ウキ-『キャストフロート:シリーズ』">サケ・カラフトマス専用ウキ 『キャストフロート:シリーズ』</a>
サケ・カラフトマス:ウキフカセ釣り専用 ウキ、ウキ&仕掛セット、ワンタッチ取り替え針の3アイテムが新登場!!
<a href="http://www.otaru-houmura.com/bait/薄造り“カット”えび粉塩カツオ">薄造り“カット”えび粉塩カツオ</a>
薄造りシリーズが進化!使いやすいカットタイプ
<a href="http://www.otaru-houmura.com/bait/薄造り“カット”にんにく塩カツオ">薄造り“カット”にんにく塩カツオ</a>
薄造りシリーズが進化!使いやすいカットタイプ
<a href="http://www.otaru-houmura.com/bait/薄造りシリーズ:カツオ">薄造りシリーズ:カツオ</a>
サケ(カラフトマス)専用!お客様のご要望に応えた薄造りカツオ