〒047-0157 小樽市船浜町8番31号
TEL:0134-54-7979
FAX:0134-54-7980
ホーム

12月9日(火) 到着と同時にマキエ!! 超入れ喰い!! 一時間足らずで49匹。最大 34㎝~♪

釣行日: 2014-12-09 (火)
場所: 小樽色内埠頭:右側先端角から20m手前基部側
魚種: チカ・サバ・イワシ類
釣り場: 港情報
使用ホウムラ製品: サビキオモリ | ニシン・イワシ・ホッケ | パワーボトル:オキアミ | ビッグキャッチ

前日、12/8 の、KENTA 情報を見たら行くしかないでしょう!

仕事を終わらせ、色内埠頭に着いたのはpm 6:30
あらら~車がびっしり~
 なんか?雰囲気が違う~賑わってる~
まずは、釣果確認!!

入れ食いモード突入中!
先端はもちろんのこと、離れた左側奥まで次から次にと釣り人が竿を曲げ、ダブル・トリプルと格闘中。
しか~し、手前には当然入れるスペースがない~
左奥は入れて十分に釣れている様子だが、発電機を含めた道具を持って行くのが面倒!

穴場発見! 
先端は常連さん達の車で二重駐車・三重駐車となっているため見落としがちの、右側角手前が空いている。
釣果は先端から左並びが確実だが、この日は角から手前の基部向きでも入れ食いとなっている。

速攻準備開始~。
防寒具を着込み、まずは発電機と投光器を持って一往復。ライトON
次に、マキエの入ったバケツと竿を持って二往復目。まずはマキエ撒き~
ニシンを入れるバケツと仕掛けを取りに三往復目~。
6本針サビキ仕掛け 9号に、ピカピカライトとサビキオモリ10号を装着し、
再度 マキエを撒いてから投入。
速攻ヒット~~~~。
   でかい~~でかい~~

隣近所もどこもかしこも、どんどんマキエを撒いて皆々入れ食い~!

憶測ですが、入れ食いタイムは 6時前後から始まったのではないか?
すでに 3桁以上の釣果を上げている方が続出してたので、あちらこちらで歓声が・・・

私も、一時間足らずで 約50匹
サイズは大型ばかりで、小ニシンは無し(針にも小ニシンは1匹もかかりませんでした)
処理にも困るし、すぐにお刺身で食べたいので、8時前に終了。

私の入った場所は、比較的底の方でヒットが連発。
マキエを固めに練っておいたので、拡散しすぎず底の方をダイレクトに狙うことができた。
表層や中層を狙うならすぐにばらける柔らかさがいい時もあるので、マキエは両方狙えるように、
最初は固めに、後は海水などで調整を・・・。

また、竿の長さや硬さなどで違いはあると思いますが、今回のような大型がヒットするような場合は、
オモリを重めにした方がいいです。
隣とのオマツリを防げるだけでなく、自分の仕掛けも絡みづらくなります。
仕掛けを投入直後からニシンが掛かると横走りされてしまい自分を自分で絡めてしまいます。
釣り上げた時も、オモリが軽いと、真ん中や上部に掛かったニシンが暴れ、オモリをつかめないなんてことに・・・

私は、柔らかい磯竿   2号:5.4m に、オモリは『サビキオモリ:10号』 でやってます。
ダブル以上になると取り込みが面倒だし、仕掛け絡みがいやなので、欲を出さず1匹ずつの取り込みを心がけてます。
2号の竿では、大型が3匹掛かると抜き上げは厳しいかも?? 折れる可能性もありますので十分気雄付けましょう。

See video
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

前後に投稿された記事:

2014-12-09 (火)
はじめてのニシン釣り!vol.4後編
2014-12-10 (水)
12月9日(火) 到着と同時にマキエ!! 超入れ喰い!! 一時間足らずで49匹。最大 34㎝~♪
2014-12-16 (火)
12.16(火) 紋別近況 
<a href="http://www.otaru-houmura.com/misc/サビキオモリ">サビキオモリ</a>
ゆらめく動きが喰いつきを誘う
<a href="http://www.otaru-houmura.com/bait/ニシン・イワシ・ホッケ">ニシン・イワシ・ホッケ</a>
バラケやすい粒状なので、軽く練って表層を!
<a href="http://www.otaru-houmura.com/bait/パワーボトル:オキアミ">パワーボトル:オキアミ</a>
マキエ、練りエの強化材!!
<a href="http://www.otaru-houmura.com/bait/ビッグキャッチ">ビッグキャッチ</a>
アミノ酸配合で寄せエサ効果は最大級!