〒047-0157 小樽市船浜町8番31号
TEL:0134-54-7979
FAX:0134-54-7980
ホーム

『何かを釣らせて・・・』第2弾。 新会員女子?またまた突然のお誘いで、釣行計画変更?

この時期は、毎週のようにサケ釣り!
8月の後半から始まったサケ釣りも、
8/31、9/7、9/14、9/21、
そして今回の9/28と5週連続の釣行。

当然、いつもの釣仲 M氏、S氏、M親子、S木氏、O君、U氏 などのつわもの達と行動を共にする予定でいると、
またまた新会員女子 MI子から 『何かを釣らせて・・・』のご依頼?
前回の、【手ぶらブリ釣行】で、ブリを釣らせてしまったため、俺に依頼をすれば簡単に魚が釣れると思っているのか?

こちらは、5週連続のサケ釣りモード突入中なので、いまさら他魚種に変更は無理!
しかし、簡単に初心者が釣れる場所でサケ釣りを毎回やっているわけではなく、激混みや、テトラの上での釣行なので、
初心者には無理!
  『サケ釣り釣行準備変更!』 『ボート!』
海の状況を、M氏に確認すると、『ボートで釣れてるぞ~』
風と、波の状況をネットで確認すると、問題なし!
急きょ、陸釣りからボートに変更になっらため、車にボート道具一式再積み込み。

前回も似たようなことは言いましたが、
 『新会員さん?あなた、今回は?俺がサケ釣りに行くのわかってて声かけてるでしょ?』
 『ましてや、ブリ釣りの時と同様、サケのタックル、何一つ持ってないでしょ?』
 『何とかしてくれると簡単に思ってますよね~』

 『サケ釣り初心者に、【北海 爆 ルアー】 を使わせて、釣ってもらいましょうか~!!!』

そんなこんなで、現地着。
初めてボートを出す場所だったため、勝手がわからず他のボートはほとんどが出艇済み。
十分に明るくなってから着いたため、出遅れた感があったが、M氏は出艇済みなのか?まだなのか?それとも別な場所から出艇か?
S氏と、M親子は近くの漁港で竿をを出すとのこと。

二人なのに、1人で出艇準備?

砂浜の海岸から出艇。
岬をかわして10分程度。  
『ぎょえ~~!』 『すごいボートと、遊漁船の数』
正確にはわからないが、広範囲にわたり、50艘位があったのではないか....

初めてのポイントで、初心者が同乗だったため、激混みの河口前には行かず、沖合1km~2kmの所で釣りをすることに。
サケの跳ねも見られたため、アンカーを下ろし、ロープで固定。

今回は二人ともウキルアー釣りでチャレンジ!
  MI子タックル セッティング (すべて私の仕事)
 【北海 爆 ルアー 40g:赤黒点】+【薄造りカットにんにく塩〆カツオ】
 ウキした、1.2mに設定して、キャストは自分でどうぞ~
 少しは投げれるでしょ~? 
  !! 第1投 !! 飛んだルアーは天ぷらで、飛距離は30mも飛ばない。
私:『あちゃ~?飛ばないね~』
私:『ま~、でもここは沖合だから飛距離の問題じゃないよ』
私:『ゆっくりと巻いてくるだけでいいよ』

MI子:『きたきたきた~~』
私:『え~、マジで!』
 見るとサオ先がガンガンと刺さり、サケのファイトと格闘中!
 この時、私の準備は何もしていないのにこんなことってあり!!
 ドラグ調整もしっかりと行っていたため、オスの銀ピカサケのファイトを十分に味わったことでしょう。
 私の差し出すタモに、しっかりとネットイン!
★初めてのサケ釣りで、第1投目で、オスの銀ピカ良型サケ★
こんなことってあるんですね~~。
まわりの船でも結構掛かってましたから、彼女でも掛かるとは思っていましたが、最初からこんなにうまくいくとは思ってもいませんでしたよ。
2投目からは自分でエサを付け替えキャストを開始。

 やっと、私の準備です。
 【北海 爆 ルアー 45g:ゴールドレッド】+【薄造りカットにんにく塩〆カツオ】
 ウキした、1.2mに設定して、キャストを70m。
それぞれキャストを繰り返し、しばらくすると
 『きたきたきた~~』誰かわかりますよね~そう!彼女! 2匹目です。
 またまた良型のオスのサケで、ドラグが『ギ~~』。1匹目より大物で力強いファイト。
 数回の抵抗ののち、私の差し出すタモにネットイン!

 ネットに入ったサケはその後ももちろん大暴れ。
 頭をたたき、おとなしくさせ、針を外し、ナイフで血抜きをし、ロープに通してサケを海中に吊るすまで数分の作業。
 驚くことに彼女!その間、俺の竿でキャストを繰り返してました。
 処理が終わって、『さぁ~私の釣り再会』。彼女が釣った竿でやろうとエサを付け替えキャストしようと思ったら、
MI子:『そっちの竿の方が相性がいいから変えて』ときたもんだ??

その後は私にもヒットし、自分で処理。
MI子もヒットし、私が処理?。その間私の竿でキャスト。

楽ちんなサケ釣りはおもしろいに決まってる。
投げて釣っては、後は俺任せ!

そんなこんなで、MI子 4匹。 全て良型のオスでギンギンの良物。 上出来~!
私はと言うと、3匹。 メス1匹とオス2匹。 こちらもギンギンギラギラ。

正直、俺ももっと真剣に釣りたかったな~
MI子 4匹ゲットの他にバラシ3匹、プッツン1匹、チョイアタリ多数。
 私 3匹ゲットでバラシ2匹、チョイアタリ多数。

初めての初心者が 4匹で、俺が3匹。
 う~ん? 納得いかない?

 『次また来た~い』

私:『無言無視』

私心境:言葉にはしてません
 『....竿とリールと仕掛けとエサは貸してやるから...タモ入れと処理は自分でやるのが条件だぞ!』
 『....ボート出す時と仕舞うときは共同作業だぞ...』
 『魚洗って袋に入れるのも自分でやれよ...』

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

前後に投稿された記事:

2014-09-28 (日)
9.27.28  鮭釣りリベンジ・・・!:: 9.29(月)休み明けの鮭
2014-09-29 (月)
『何かを釣らせて・・・』第2弾。 新会員女子?またまた突然のお誘いで、釣行計画変更?
2014-10-02 (木)
10.2(木)  紋別港第3防波堤 鮭釣り/ 10.4(土) チョイ遠征鮭釣り
<a href="http://www.otaru-houmura.com/misc/do・sa・n・ko-北海-爆ルアー">DO・SA・N・KO 北海 爆ルアー</a>
遠投性重視の、サーモン専用設計!
<a href="http://www.otaru-houmura.com/bait/エビちゃんシリーズ『えび粉赤エビ』">エビちゃんシリーズ『えび粉赤エビ』</a>
サケの本能を喚起して喰い気を誘う!
<a href="http://www.otaru-houmura.com/bait/エビちゃんシリーズ『にんにく赤エビ』">エビちゃんシリーズ『にんにく赤エビ』</a>
サケの本能を喚起して喰い気を誘う!
<a href="http://www.otaru-houmura.com/bait/カットにんにく赤イカ(要冷凍)">カットにんにく赤イカ(要冷凍)</a>
にんにくがサケ・カラフトマスを魅了
<a href="http://www.otaru-houmura.com/misc/サーモン-スケール">サーモン スケール</a>
メーターオーバーも計れるスケールで、大物サーモンを記念に残そう
<a href="http://www.otaru-houmura.com/bait/薄造り“カット”えび粉塩カツオ">薄造り“カット”えび粉塩カツオ</a>
薄造りシリーズが進化!使いやすいカットタイプ
<a href="http://www.otaru-houmura.com/bait/薄造り“カット”にんにく塩カツオ">薄造り“カット”にんにく塩カツオ</a>
薄造りシリーズが進化!使いやすいカットタイプ