〒047-0157 小樽市船浜町8番31号
TEL:0134-54-7979
FAX:0134-54-7980
ホーム

9月の連休のサケ釣りは、惨敗、惨敗の連休でした。

9月の連休のサケ釣りは、惨敗、惨敗の連休でした。

始めから断っておきます。
今回は、釣れた話ではありません。
サケが居た?釣れている人も居た!だけの情報となりますので、ご注意願います。
たまには、こんな話も聞いてやってください。

9月14日(日) 午後 現地着。
??? おいおい! 連休は、13日からじゃなかったのか?
サケも釣れず、姿も確認していない情報は必要ないでしょう~
初日は何をしてたかは、ご想像にお任せします。

本題に戻りまして、14日 午後現地着。
行ってきたのは、オホーツク枝幸町周辺。
12日のうちに、知人の漁師さんに情報確認のため、連絡をさせてもらうと、
 『問牧はだめだ~~。』
 『濁ってて釣りになんね~し、波もかぶってるぞ~』
北東の風が吹いていたため、予想通り?

ってなことで。14日の午後に入った場所は、目梨泊漁港斜路周辺。
港内で釣りをしている人の数は25人前後。
車を降りて、釣果状況を確認しようかと思ったら、サケが突然目の前でジャンプ。
所々でハネを確認。『お~、数は少なそうだけど居るね~』
準備をする前に、しばらく様子見。
頻繁にハネがあるのに、誰も釣れません?
ジャンプが目の前であるのに、帰り支度をする人?椅子に腰かけたまま寝ちゃう人?ほとんどの人がやる気のない人?

でも、せっかく来たんだし、まだ釣れてない私は、竿を出しましたよ。
斜路右側の角からウキフカセ釣りで。  しかし....
跳ねはまだ続いてますが?数匹のサケが目の前を泳ぎ過ぎるのを何度も確認しましたが?
タナを何度も変えましたが?エサも『エビちゃん』『薄造りカツオ』『カットにんにく赤イカ』等々いろいろ使いましたが?
2時間ほど、モチベーション高く持ち、竿を持っていましたが仮眠してしまいました。

夕方は、目梨泊漁港最奥の船溜まりでまたまた再チャレンジ。
ジャンプがあり、サケの回遊はありましたよ。
食い気のスイッチが入ってませんでしたが・・・
14日は、ヒットもせずボウズ・・・サケはいましたからね?

明日15日も、目梨泊でやろうと決め、食事&温泉「ニュー幸林」へ・・・
ここで、チョットしたラッキーが発生??
駐車場に車を止め、助手席側でお風呂の準備をしていると、左隣に駐車の【白の三菱デ〇カ】男性がお風呂上り。
運転席と助手席が鉢合わせだたため、『すいません。邪魔でしたね』と声をかけると、
 『ホウムラさんですよね?』とお声掛け。
私:ちょっとびっくり。
薄暗い中で、私服の私に気が付いていただけたおかげで、その場で情報交換。
と、言うより、有力情報が頂けた。
 『山臼漁港で釣れましたよ』
 『この近辺では一番状況がいいと思いますよ』
 『港内で、2本取りましたし、他も釣れてましたよ』的な情報が・・・
私:『私はボウズなんです』
私:『情報ありがとうございます。』
私:『今後とも、ホウムラ宜しくお願いいたします』と、しっかりと宣伝・・?

お風呂上り、向かった先は目梨泊漁港ではなく?
!!! 山臼漁港 !!!
最終日の可能性を求め、山臼漁港へ!

途中、岡島の道の駅手前で右に右折し、ちょっと山の方へ入り、広い牧草地のある所へ・・
この日は快晴! 開けた牧草地の真上には~~満天の星空~~!
『天の川~!!』『流れ星~!』久~しぶりに、いい星空が見れましたよ~! 気分爽快!
明日は釣れるぞ~!

15日。
竿を持ち、港内へ行くとラッキーな事に、目の前の船がこれからサケ釣りで出港するとの事。
船が出たらここでやろうと準備開始。
船の出航前も、出航後もサケのジャンプは無し??
港内で、釣れてる話はどうなってるの?
ざっと数えて、港内で竿を出している人は40人前後。
サケのヒットが見えたのは、1匹だけ?

ふと気が付くと、外防波堤に釣り人の姿が・・
最初はいなかったはずが、気が付くと10人ぐらいが外海側を狙っていて、
次々に竿を曲げ始めたではないか・・
数分の間に何本もヒットしているではないか!

慌てて道具を片付け、外海側へ移動。
ポイントはずれていたが、入るスペースがあったためすぐに釣行開始。
ウキフカセスタイルでスタート。
『ホウムラ:遠投自立ウキ8号』+『ピンクタコベイト替え針』タナは1.2m
エサは『エビちゃんえび粉赤エビ』を付けて沖へ投入。

右側の好ポイントでは快調に釣れている様子で、1人 1匹~4匹位。
時折、左側にも回遊があり、私の周りでもポツポツとヒットを確認。

エサにボリュームを付け、『エビちゃんにんにく赤エビ』と『薄造りにんにく塩〆カツオ』のW掛けを投入。
私のウキに反応が!  
  ヒット~~!
  数メートル巻き込んで バレ~ ??
チャンスを逃してしまった~

サケの姿も薄くなり、釣果のあった方々はすでに竿のお片付け。
昨日、温泉であった釣り人にまた声をかけていただき、釣果を確認すると1匹ゲットのこと。
詳しく話を聞くと、昨日は港内で程よく釣れていて、外海はさっぱり。
この日は逆に期待もしていなかった外海でサケが跳ねていたため皆が外海へ移動し、釣り上げたとの事。

観察力は大切ですね~。

私はまだNOゲット!
もう少し粘りましょう!
すると姿が見えなくなっていたサケが、左沖の方から跳ねと共に私のいる方に近づいてきた。
ラストチャンス到来!
エサを付け替え、遠投!
  ヒット~~!!
先ほどのバレがあるため、慎重に巻上!
足元まで来たサケは良物色良し。
  ネットへ入ってもらいましょう!
 わかってますよね~  バレ~~~~~!

こんな日は、いくらやっても駄目なものはダメ!
温泉でも入ってゆっくり帰りましょう。

帰りの道中、高速を美唄で降り、ピパの湯ゆ~りん館でお風呂に入り、びばい焼き鳥を『たつみ』で買って、再び高速に乗って、
惨敗、惨敗の旅 終了。

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

前後に投稿された記事:

2014-09-12 (金)
紋別鮭釣り『 きっと来る!!きっと来る!!』 を信じて!
2014-09-16 (火)
9月の連休のサケ釣りは、惨敗、惨敗の連休でした。
2014-09-16 (火)
オホーツク遠征、サケget☆
<a href="http://www.otaru-houmura.com/misc/do・sa・n・ko-北海-爆ルアー">DO・SA・N・KO 北海 爆ルアー</a>
遠投性重視の、サーモン専用設計!
<a href="http://www.otaru-houmura.com/bait/エビちゃんシリーズ『えび粉赤エビ』">エビちゃんシリーズ『えび粉赤エビ』</a>
サケの本能を喚起して喰い気を誘う!
<a href="http://www.otaru-houmura.com/bait/エビちゃんシリーズ『にんにく赤エビ』">エビちゃんシリーズ『にんにく赤エビ』</a>
サケの本能を喚起して喰い気を誘う!
<a href="http://www.otaru-houmura.com/bait/エビちゃんシリーズ『悪魔黒エビ』">エビちゃんシリーズ『悪魔黒エビ』</a>
テスト段階で爆釣!緊急発売決定!!
<a href="http://www.otaru-houmura.com/bait/エビちゃんシリーズ『悪魔黒エビ:にんにく黒』">エビちゃんシリーズ『悪魔黒エビ:にんにく黒』</a>
爆釣の『悪魔黒エビ』に、にんにくタイプが登場!
<a href="http://www.otaru-houmura.com/bait/カットにんにく赤イカ(要冷凍)">カットにんにく赤イカ(要冷凍)</a>
にんにくがサケ・カラフトマスを魅了
<a href="http://www.otaru-houmura.com/misc/サケ・カラフトマス専用ウキ-『キャストフロート:シリーズ』">サケ・カラフトマス専用ウキ 『キャストフロート:シリーズ』</a>
サケ・カラフトマス:ウキフカセ釣り専用 ウキ、ウキ&仕掛セット、ワンタッチ取り替え針の3アイテムが新登場!!
<a href="http://www.otaru-houmura.com/bait/薄造り“カット”えび粉塩カツオ">薄造り“カット”えび粉塩カツオ</a>
薄造りシリーズが進化!使いやすいカットタイプ
<a href="http://www.otaru-houmura.com/bait/薄造り“カット”にんにく塩カツオ">薄造り“カット”にんにく塩カツオ</a>
薄造りシリーズが進化!使いやすいカットタイプ
<a href="http://www.otaru-houmura.com/bait/薄造りシリーズ:カツオ">薄造りシリーズ:カツオ</a>
サケ(カラフトマス)専用!お客様のご要望に応えた薄造りカツオ