〒047-0157 小樽市船浜町8番31号
TEL:0134-54-7979
FAX:0134-54-7980
ホーム

GW 5/5月曜日 こどもの日。「こどもの日」は「こどもの日」。釣果=大人は楽しめませんでした。

前日はハードだった~。
実は3日の夜にもヤリイカの釣行で、ここ、いつもの現地に来ていたのだがあっけなくボウズ。
その夜、島牧の千走まで車で走り、翌早朝からサクラマス強風の出し風・・ボウズ。
その後、山へ・・山菜はいつも快く迎えてくれる。
その後、山菜と調達した豊富な海の幸で、7人で宴会。
その後、まだ釣り・・遅くまでヤリイカ釣~~釣り仲たちでそこそこゲット。

てな具合だったので、ホッケ釣りの計画も早起きができるはずもなく、4:30起床。
こんな時間に、弁慶岬に場所の空きが有るはずもなく、30分の移動後、島牧の漁港でウキ釣り開始。

ホッケの基本!
準備の前にマキエを撒く事!!(重要)
まずはホッケを寄せるのが先決。

磯竿2号にウキを付け、タナは2.5m。
エサは『カットマグロ』から開始。

用意した撒き餌を、たっぷりと打つこと40~50分。
待ちに待ったホッケがヒット。
エサは『カットマグロ』

良型の脂ののった【赤ボッケ】出だしから好釣果??

しかし、???この後後が続かず撤収。
場所移動。

今度は別な漁港でM氏が良型をヒット。
エサは、『カットマグロ』
この漁港は、ホッケのウキ釣りでは不人気の漁港。
しかし、風を読み、その他経験を活かししっかりとゲット。
移動時間が長く短時間ではあったが、十分な魚の確保が出来たため終了~

それぞれのマキエ調合。
私は溶けた赤アミブロック2個+袋エサ2袋

今回、私が選んだ袋エサは
『ホッケ・イワシ・ミシン』を2袋

M氏は、赤アミブロックと『ビックキャッチ』の組み合わせ。

付けエサは、『カットマグロ』を中心に『塩マグロ』やオキアミ。

M氏の型物ホッケ。

十分な獲物を確保後は・・・
やっぱり山へ・・・

早い所では、ワラビがすでに出始めていて、日に日に成長。

中心に写っているのがワラビ

タラの芽畑では、良物のタラの芽が・・・

現在、ブログアップの時間は
5/5 pm 7:00
空は雨模様。
今晩は、ヤリイカは無理かな~~

明日も釣りを頑張るぞ~~~~!!!

********************************************
連休最終日は、天候もまずまずの予報。
皆さんも、連休フィッシングを楽しんでみては
********************************************

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

前後に投稿された記事:

2014-05-04 (日)
GW 5/4日曜日 PARTⅡ  山⇒宴会⇒ヤリイカ釣
2014-05-05 (月)
GW 5/5月曜日 こどもの日。「こどもの日」は「こどもの日」。釣果=大人は楽しめませんでした。
2014-05-07 (水)
GW 5/6 火曜日 。 最終日はカレイ釣りで締め。 マガレイ釣りを十分に堪能。
<a href="http://www.otaru-houmura.com/bait/カットマグロ(冷凍生)“新カット”">カットマグロ(冷凍生)“新カット”</a>
ホッケの浮き釣り用にマグロの赤身をサイコロ状にカット
<a href="http://www.otaru-houmura.com/bait/ビッグキャッチ">ビッグキャッチ</a>
アミノ酸配合で寄せエサ効果は最大級!
<a href="http://www.otaru-houmura.com/bait/ホッケの喰わせ塩マグロ">ホッケの喰わせ塩マグロ</a>
そのまま針につけるだけ!
<a href="http://www.otaru-houmura.com/bait/ホッケ・イワシ・ニシン">ホッケ・イワシ・ニシン</a>
粘り成分配合なので、強く練って低層を!