〒047-0157 小樽市船浜町8番31号
TEL:0134-54-7979
FAX:0134-54-7980
ホーム

週末の土日。釣友達が集まり、大満足釣行。10/5.6

天気のよい週末、テスターや釣友が集合。

1日目
すこ~し薄明るくなった午前5時前、起床。
私は準備を整え、空きスペースが多い港内で釣行開始。

サケの跳ねが数回あったので、ウキフカセでチャレンジ。
ホウムラ『遠投自立ウキセット:6号』を使用し、エサは『エビちゃん:にんにく赤エビ』
タナは定番の1.8m。

10/5 午前の一番乗り、梅本君

土曜日午前の一番乗り、梅本君。小ぶりではあったが、きれいな銀ピカ。
仕事の関係で、午前だけの釣りのお付き合いであったが、ウキフカセで1匹。ウキルアーで1匹の、合計2匹。
****************************************
この日、午前中はどのポイントも不発で、まったりとした時間が経過。

10/5 午後爆釣、留萌市の鈴木さん(弟)

しかし・・・

正午過ぎ、にわかに外海側で変化の兆候が・・・・
遠くで竿を曲げタモ入れをする光景が数回見られ、チャンス到来か・・
しかし、お昼に知人宅に行かなければならなかったので、急いで道具を車に積み込み、用事を済ませに・・・
外防波堤着はpm1:30まだまだ間に合いそうだ。
************************
留萌の鈴木さん(弟)はすでにウキフカセ釣りで数匹ゲット。

10/5 午後爆釣、留萌市の鈴木さん(兄)

留萌の鈴木さん(兄)も、ウキフカセ釣りで数匹ゲットしていたため、私は少し離れた灯台寄りで釣行開始。
**************************

10/5 午後爆釣、2時間で5匹の落合君

夕方からは、釣友の落合君も合流し、2時間足らずで5匹をゲット。
ウキフカセ釣りで、エサは『エビちゃん:えび粉赤エビ』

10/5 午後爆釣、私

私は、午前の港内同様の仕掛け、ホウムラ『遠投自立ウキセット:6号』を使用し、タナを1.8m。エサは『エビちゃん:えび粉赤エビ』と『にんにく赤エビ』を交互に使い、爆・爆。

10/5 午後爆釣、途中経過

激混みの状態ではなかったので、すべて自分でタモ入れ。
ホウムラ『角度調節タモ:70cm』は好みの角度に設定できるので、すくいやすさは満点。
隣近所に迷惑をかけることなく釣りを楽しめる。
***************************
入れ食いタイムの時は、投げてすぐにアタリが来て隣の落合君とダブルでヒットもあり・・隣の釣り人がヒットしているのを見ていて、自分のウキが沈んだのも気づかず竿が引っ張られてヒットに気づく・・
*************************
写真は途中経過ですが、最終釣果はご想像に・・・・・

サケを洗い、車にしまい終えた時には真っ暗になってました。
*************************
一日目終了。

10/6 テスター佐々木氏は流石

2日目
テスターの佐々木氏と、テスターの神谷氏、その他大勢の釣り仲さん達と合流し、和気あいあいと釣りを堪能。

本日は日曜日。込み合うことを予想し少し早めの準備で4時半起床。
みんなも起きてきて目的のポイントへ・・。
釣り人は意外と少なく、さくっと7人並んで釣り場確保。
テスター佐々木氏は、ホウムラ『遠投自立ウキ:10号』エサの『エビちゃん:えび粉赤エビ』をセットしたウキフカセスタイル。
タナは1.8~2.0m。
目の前で跳ねるサケを狙い、通り道を狙いチョイ投げ。
当然ゲットです。
円筒ウキ(丸いウキ)と違い、自立の棒ウキは、ウキのアタリが明確で、ウグイのアタリとサケのアタリの判別が判断しやすく、サケゲットの確率アップ。

10/6 テスター神谷氏

テスター神谷氏は、同仕掛けスタイルの、ホウムラ『遠投自立ウキ:6号』エサは、『薄造り:塩〆カツオ』のウキフカセ釣り。
タナは同じく、1.8~2.0m。
もちろん投げるルートはサケの通り道。
サクサクっとゲットに成功。
連日の釣果は当たり前??。

10/6 釣友、札幌の鈴木氏

日曜日に合流の、札幌の鈴木氏は多少向かい風で波がある外海を狙い、上級者的な手法で捕獲に成功。
ウキフカセ釣り。
タナは1.5~1.8m。

10/6 いつもの森永君

森永君も、日曜日に合流。
港内の楽ちん釣りで、椅子に座って3匹を確保。
この日は全員がウキフカセ釣りで、港内のいたる所で跳ねるサケを狙い各々場所移動。
森永君の1匹目は港内中間部。
2匹目は防波堤先端部。
3匹目は港内中間部。
ウキフカセ8号セットにエサはカツオと紅イカ。

10/6 テスター佐々木氏の知人 S氏

佐々木氏の釣友S氏は港内中間部で粘り、10時ごろまでの釣行で2匹をゲット。
テスター佐々木氏直伝の、合わせは確実でバレはなく不安もなくネットイン。
ウキフカセスタイルががっちりと身に着いたS氏。

10/6 私の今日1番は、銀銀ギラギラ鱗まみれ

最後に登場は、私。
?????
な~んて恰好のいいようなことを言っておりますが、本日釣れたサケは最後に登場させてもらっても文句無しの銀ピカ銀銀銀!!!

昼の1時を過ぎ、快晴の青空から太陽がまぶしく海面を照らし、ギラギラと光る海面から顔を出したのは、ギラギラと光る♀サケ。
思いもよらない良物に慌てることなくタモ入れし、ゲゲゲゲット~!!。
『エビちゃん:にんにく赤エビ』を使用し、仕掛けは『遠投自立ウキ仕掛けセット:6号』。

15m程投げ、まぶしく光る海面を見ていると、珍しく完全にウキが〝ズボッ”と入り完璧フッキング!
 (結局、誰でも釣れるのでは??)
まぁーまぁー良物には間違いなし。

小ぶりだが 銀銀

手が鱗だらけになる銀ピカのメスはサイズこそ小ぶりではあるが、銀銀の良物。
・・・ 
寂しいですが、いつもお世話になっている知人宅へ・・・
  
   ・・・お嫁に行きました・・・

帰りには、お決まりの落葉キノコ

帰りには定番のキノコ採り。
雨が少ないせいか、量はあまりなかったですが、食べごろサイズが収穫。

今回もキープしたメスでたっぷりとイクラが・・

今回も、キープしたメス数匹で、たっぷりとイクラが出来上がり。

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

前後に投稿された記事:

<a href="http://www.otaru-houmura.com/bait/エビちゃんシリーズ『えび粉赤エビ』">エビちゃんシリーズ『えび粉赤エビ』</a>
サケの本能を喚起して喰い気を誘う!
<a href="http://www.otaru-houmura.com/bait/エビちゃんシリーズ『にんにく赤エビ』">エビちゃんシリーズ『にんにく赤エビ』</a>
サケの本能を喚起して喰い気を誘う!
<a href="http://www.otaru-houmura.com/bait/エビちゃんシリーズ『悪魔黒エビ』">エビちゃんシリーズ『悪魔黒エビ』</a>
テスト段階で爆釣!緊急発売決定!!
<a href="http://www.otaru-houmura.com/bait/エビちゃんシリーズ『悪魔黒エビ:にんにく黒』">エビちゃんシリーズ『悪魔黒エビ:にんにく黒』</a>
爆釣の『悪魔黒エビ』に、にんにくタイプが登場!
<a href="http://www.otaru-houmura.com/bait/カットにんにく赤イカ(要冷凍)">カットにんにく赤イカ(要冷凍)</a>
にんにくがサケ・カラフトマスを魅了
<a href="http://www.otaru-houmura.com/misc/サケ・カラフトマス専用ウキ-『キャストフロート:シリーズ』">サケ・カラフトマス専用ウキ 『キャストフロート:シリーズ』</a>
サケ・カラフトマス:ウキフカセ釣り専用 ウキ、ウキ&仕掛セット、ワンタッチ取り替え針の3アイテムが新登場!!
<a href="http://www.otaru-houmura.com/misc/サーモン-スケール">サーモン スケール</a>
メーターオーバーも計れるスケールで、大物サーモンを記念に残そう
<a href="http://www.otaru-houmura.com/bait/薄造り“カット”えび粉塩カツオ">薄造り“カット”えび粉塩カツオ</a>
薄造りシリーズが進化!使いやすいカットタイプ
<a href="http://www.otaru-houmura.com/bait/薄造り“カット”にんにく塩カツオ">薄造り“カット”にんにく塩カツオ</a>
薄造りシリーズが進化!使いやすいカットタイプ
<a href="http://www.otaru-houmura.com/bait/薄造りシリーズ:カツオ">薄造りシリーズ:カツオ</a>
サケ(カラフトマス)専用!お客様のご要望に応えた薄造りカツオ