〒047-0157 小樽市船浜町8番31号
TEL:0134-54-7979
FAX:0134-54-7980
ホーム

9月の最終週は、テスターが集結。釣り友も集結し、全員ボウズなしのサケ釣行。

集結は、9月29日(日)。
9月も末になると、夜明けがすっかりと遅くなるが、4時に起床し私は好みのポイントへ。
私は内防波堤中間部の外海側狙い。

他の釣友達は各々好みのポイントへ。

神谷氏は港内の基部左側へ。(写真1枚目)

長谷川親子は港内基部右側へ。(写真2枚目)

KAMUYフィッシュさんは、外防波堤中間部へ。(写真3枚目)

植田氏は外防波堤先端部へ。(写真4枚目)

吉田さんは港内作業場前へ(写真5枚目)

**********************************

テスター神谷氏は港内。
跳ねがコンスタントにある港内で、『ホウムラ:遠投自立ウキ8号』を使用したウキフカセ釣り。
釣果は3匹。
**************************

テスター長谷川氏は、親子で港内で狙っていたが釣果がなく、跳ねが頻繁に発生していた外海側へ移動。
移動直後、長谷川氏のウキルアー1投目にサケがヒット。
タモで無事ネットイン。
直後、息子もヒット。タモが間に合わず、お借りしたタモで無事ネットイン。
エサは、『薄造りにんにく塩〆カツオ』を使用した、ウキルアー釣り。
長谷川氏は、外防波堤移動後にもサケを追加。
***********************************

KAMUYフィッシュ さんは、外防波堤でじっくりとウキフカセで狙い良物のオスをゲット。
ウキ下はサケ釣り定番の、約1.8m。
午後からは、朝からサケの跳ねが頻繁で収まらない港内に移動し3本を追加。
合計4本。
**********************************

植田氏は朝から移動せず、防波堤先端部で粘り、合計4本。
全てウキフカセ釣りで、エサは『エビちゃん』と『薄造りカツオ』。
ウキ下のタナは1.5m~1.8m。
***************************

吉田さんは港内で粘り続け、『ホウムラ:遠投自立ウキ6号』を使用したウキフカセ釣り。
今期の初物のサケは、BIGサーモンで、写真映えする良物。
******************************

私も、ウキフカセ釣りでチャレンジしサケをゲット。

サケは多くの数が跳ねていて爆釣かと思いきや、全体的にはパッとせず。
朝から食いが浅く、バレも頻発し、周りでも爆発気配は無し。
赤ピンク系のタコベイトに『えび粉赤エビ』で挑んでいたが爆がない・・・

タコベイトを『ワンタッチ取り換え針』にチェンジし、エサは『エビちゃん:悪魔黒エビ』
一発ヒット~~~

当然、サケの食い気が低い中、爆爆爆ではないが、
満足の行く釣行だ。
*******************************

その他、写真を撮り忘れてしまったが、留萌市からの鈴木さん兄弟は、二人で10匹前後。
鈴木さんの知人も3人で十分に満足の行く釣果で、満足満足。

この日は、サケの跳ねの量からすると???だが、
1人、1匹~6匹の釣果があり、全員ボウズなし!!!

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

前後に投稿された記事:

2013-10-02 (水)
久々のサケGET
2013-10-02 (水)
9月の最終週は、テスターが集結。釣り友も集結し、全員ボウズなしのサケ釣行。
2013-10-03 (木)
紋別港 鮭釣り 10.3~ 10.4   最新情報
<a href="http://www.otaru-houmura.com/bait/エビちゃんシリーズ『悪魔黒エビ』">エビちゃんシリーズ『悪魔黒エビ』</a>
テスト段階で爆釣!緊急発売決定!!
<a href="http://www.otaru-houmura.com/bait/エビちゃんシリーズ『悪魔黒エビ:にんにく黒』">エビちゃんシリーズ『悪魔黒エビ:にんにく黒』</a>
爆釣の『悪魔黒エビ』に、にんにくタイプが登場!
<a href="http://www.otaru-houmura.com/misc/サケ・カラフトマス専用ウキ-『キャストフロート:シリーズ』">サケ・カラフトマス専用ウキ 『キャストフロート:シリーズ』</a>
サケ・カラフトマス:ウキフカセ釣り専用 ウキ、ウキ&仕掛セット、ワンタッチ取り替え針の3アイテムが新登場!!
<a href="http://www.otaru-houmura.com/bait/薄造り“カット”えび粉塩カツオ">薄造り“カット”えび粉塩カツオ</a>
薄造りシリーズが進化!使いやすいカットタイプ