〒047-0157 小樽市船浜町8番31号
TEL:0134-54-7979
FAX:0134-54-7980
ホーム

サケ!まだまだ釣れます。・・・・さっ寒い!

10月21日(日)
オホーツク紋別は、とにかく寒く、帰りの浮島インター付近は雪景色。
************************
寒さに負けず、しっかりとサケを釣ってきました。
まだまだいけそうですよ~

午前中の釣果は、佐々木氏が1匹(写真撮り忘れ)、森永氏が1匹、水口氏が3匹、私はノーキャッチ。
場所を移動し、私がバラシ、続いて佐々木氏がバラシ、続いて森永氏がバラシ・・・移動。
昼食後、再度挑戦・・・3人移動。
港内某所、私にヒット:きれいなメス(キープ)、森永氏にヒット:カラーリングのオス(故郷へ帰る)
等々
*************************

森永氏の1匹目

日曜日の天候は悪天候予報。
夜中の就寝中も大粒の雨が降り、風が強く車が揺れる。
・・・・・
5時起床し、車のエンジンをかけ暖を取り、準備を整え佐々木氏と森永氏の待つポイントへ・・・。
寒い・・寒い。

時折日もさすが、雨も降り、風が強く秋の悪天候だ。
しかし、われらサケ釣りバカたちは、やはりバカ!!
******************************
3人並んで勝負開始。
佐々木氏と森永氏はフカセ釣りスタイルで、エサはそれぞれ『えび粉赤エビ』と、『塩〆カツオ』+『赤イカ』。
私は前日好調のウキルアースタイルでエサは『薄造りえび粉塩カツオ』。
****
魚影が薄い中、数人離れた釣り人にヒット:::ウキルアー。
さらに数人離れて釣り人にヒット:::フカセスタイル。

私たちのポイントにもサケが回ってきた!!
森永氏のウキにアタリがあり、サケがヒット!!
魚影が薄い中確実なアタリを逃さずゲットに成功!!

今度は逆側でウキルアーで狙っていた釣り人にヒット。

私もウキルアーに集中するが???

今度は佐々木氏がヒット。
佐々木氏には事前にメス鮭をお願いしていたので、

佐々木氏ヒットした瞬間
『たぶんメスだよ』『タモ入れは慎重にね!』
私:『おみあげご苦労さんです』

佐々木氏はサケの、『自動販売機』か??

水口氏の3匹目

久しぶりに会った水口氏は、魚影が少ない中サケの通るコースに合わせヒットにヒット午前中に3匹キャッチしたのは水口氏だけではないか?(そのほかバラシもあったのでは?)

******************************
私たちは午前の釣果が森永氏が1匹、佐々木氏が1匹、私が0
******************************
場所を移動し、他のポイントへ・・・
数名の釣り人がいる中、サケがジャンプ・ジャンプ!
すぐに準備を整え、回りの釣り人がフカセ釣りスタイルなので3人ともフカセスタイル。
私は、『遠投自立ウキ:8号』+『悪魔黒エビ』+『薄造りえび粉塩〆カツオ』
タナは2m。
私が投げて2投目、ヒット~~、途中まで寄せてスッポヌケ(バラシ)

続いて、右隣の森永氏にヒット~~
しかし、森永氏も途中まで寄せたがスッポヌケ(バラシ)

続いて、佐々木氏が
『ラインを引っ張るやつがいる???』
私『???外道ですか??』
佐々木氏『集中』『やっぱりサケだ~~~』
アワセをしっかりと入れるが途中でバラシ?

サケは多数いる気配だが、食い気がないため再度移動を決意。

粘って釣れた私のメス

昼食後、紋別港2か所を回り、魚影の濃いところで再度挑戦。
サケが跳ねまくり、釣り人のやる気はアップするが、サケのやる気はDN。
大漁のサケの群れが目の前まで回遊するが、ヒットに至らず。

しかしサケたちは何処でスイッチが入るかわからない??
諦めかけて帰りのことを考えていると、私のウキが〝もぞもぞ”・・
次にウキが少し沈んだ瞬間、合わせをしっかりと入れ、サケがヒット~~!
フカセスタイルでエサは『悪魔黒エビ』と『えび粉塩〆カツオ』のw

タモを持った佐々木氏が少し離れていたため、サケを暴れさせずゆっくりと引き寄せ時間をキープ。
佐々木氏が到着し、無事ネットイン!

2~3分後、森永氏にヒット~~!
フカセスタイルでエサはカツオ+赤イカ
私がタモ入れをし引き上げたが、性別:色をすぐに判断し、速攻リリース。

更に1~2分後、佐々木氏にヒット~~!
『スイッチが入ったんだね~』しかし、しかし・・・バ・ラ・シ・・・
今度は佐々木氏に気合のスイッチが入る!!
すぐに、ヒット~~!
しかし、しかし・・・みなさん御察しください・・・
佐々木名人にもこんなことがあるんです。・・・・・

終盤に近ずくとエビだけでは不安。エビカツ・イカエビなどを活用。

最後に釣った私のメスは、小ぶりではあるがまだまだ色が銀銀で、良物。

私が思うに、シーズン終盤に近ずくと、サケは光物の方が反応が良くなると感じています。
しかし、『エビちゃん』での反応もすこぶるいい調子。

これからのシーズンは、いろいろ工夫が必要な時期です。
皆さんも、いろいろ試しまだまだサケ釣りを楽しみましょう。

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

前後に投稿された記事:

2012-10-21 (日)
札幌手稲支部「海猿」第7回大会に参加
2012-10-22 (月)
サケ!まだまだ釣れます。・・・・さっ寒い!
2012-10-24 (水)
紋別 鮭釣り  終盤戦  如何に?    ~10.24
<a href="http://www.otaru-houmura.com/misc/do・sa・n・ko-北海-爆ルアー">DO・SA・N・KO 北海 爆ルアー</a>
遠投性重視の、サーモン専用設計!
<a href="http://www.otaru-houmura.com/bait/エビちゃんシリーズ『悪魔黒エビ』">エビちゃんシリーズ『悪魔黒エビ』</a>
テスト段階で爆釣!緊急発売決定!!
<a href="http://www.otaru-houmura.com/bait/カットにんにく赤イカ(要冷凍)">カットにんにく赤イカ(要冷凍)</a>
にんにくがサケ・カラフトマスを魅了
<a href="http://www.otaru-houmura.com/misc/サケ・カラフトマス専用ウキ-『キャストフロート:シリーズ』">サケ・カラフトマス専用ウキ 『キャストフロート:シリーズ』</a>
サケ・カラフトマス:ウキフカセ釣り専用 ウキ、ウキ&仕掛セット、ワンタッチ取り替え針の3アイテムが新登場!!
<a href="http://www.otaru-houmura.com/bait/薄造りシリーズ:カツオ">薄造りシリーズ:カツオ</a>
サケ(カラフトマス)専用!お客様のご要望に応えた薄造りカツオ