〒047-0157 小樽市船浜町8番31号
TEL:0134-54-7979
FAX:0134-54-7980
ホーム

6月16日(土) 釣友の千葉氏、自己記録の62cmヒラメを釣る!!!

釣行日: 2012-06-16 (土)
場所: 積丹町:野塚海岸沖~積丹岬沖
魚種: ソイ・ガヤ(メバル)類 | ヒラメ
釣り場: 船釣り
使用ホウムラ製品: スラッシュバケ | スーパーオール夜光バケ | スーパーホワイトバケ | パワー7ホワイトバケ | レーザーバケ | 塩大女子

土日連休の初日、6月16日(土)。
釣友達4人で、2艘のボートに分かれ、ヒラメ&マゾイフィッシング。

AM5:00 積丹町野塚海岸集合。
すっかり明るくなった海岸から、少し遅めの出廷だったが、穏やかなボート日和の海へ繰り出した。

今回の野塚海岸からの出廷は全員が初めて。
ポイントが全然わからなかったが、水深12m付近からバケ釣り開始。

白ボート組、
千葉氏は『パワー7ホワイトバケ:400gピンク』にエサの大女子。
森永氏は『スラッシュバケ:400gオレンジ』にエサの大女子。
赤ボート組、
水野氏は『スーパーオール夜行バケ:500gオレンジ』エサの大女子。
私は、『レーザーバケ:500g』エサの大女子。

ポツポツとアタリが出だし、45cm前後が次第に釣れ出した時、
千葉氏が強烈なアタリに出くわした。

日司漁港沖に到達して大物の62cmをゲット。
ゴムボートで体験する62cmは引きが強烈でササリも十分に堪能。
ボートの向きを変えてしまう大物は、慎重に手繰り寄せた後、無事にネットイン。
しばらくぶりに見た大物なので、記念の船上写真に納まってもらった。

千葉氏:自己記録の62cmヒラメ。

ヒラメの魚影はあまり濃くなかったが、全員がポツリポツリとヒットを重ねる中、私と水野氏が乗った赤ボートが、積丹岬へ到着。

魚探を見ると、ごつごつとした根が現れたため、バケで根係り覚悟でソイを狙ってチャレンジ。
すると一発で二人同時にマゾイをゲット。
40cm弱の大物がヒット。

続いて、白ボート組も到着し、ポイントを探ると全員がマゾイをヒット
森永氏もヒット。

千葉氏もマゾイをヒット。

島武意海岸まで流し、数匹のマゾイをそれぞれゲットし、折り返しとして出発点まで、ゆっくりとヒラメを狙いながら帰りました。

ボートを仕舞った後、近くの漁港で魚を洗い、62cmの計測後、
千葉氏、自信満々のポーズ。

ボートのクーラーには、氷が持ち込まれていたため、血抜き後、冷たい海水で冷されたヒラメとマゾイは、
晩御飯のお刺身となって出され、
食卓で、「なまら旨い」と家族に好評でした。

・ソイのあら汁も脂があって「なまら旨かった」・
***************************

**************************
**************************
翌日、17日は森永氏とまたまた、ボートでヒラメフィッシングに出かけました。
詳しくは森永氏のブログでご確認を・・

釣れたヒラメで月曜日の晩御飯は『ヒラメのマリネ』となりました。
ヒラメが大漁だったので、お刺身はもちろん、マリネ、味噌汁と色々と楽しめました。

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

前後に投稿された記事:

2012-06-17 (日)
紋別港  6月17日(日) カレイ釣り
2012-06-17 (日)
6月16日(土) 釣友の千葉氏、自己記録の62cmヒラメを釣る!!!
2012-06-18 (月)
二日間の強行ボートフィッシング
<a href="http://www.otaru-houmura.com/sinker/スラッシュバケ">スラッシュバケ</a>
ラメの輝きで魚を魅了
<a href="http://www.otaru-houmura.com/sinker/スーパーオール夜光バケ">スーパーオール夜光バケ</a>
樹脂部分が夜光の新タイプ
<a href="http://www.otaru-houmura.com/sinker/スーパーホワイトバケ">スーパーホワイトバケ</a>
リーズナブルなヒラメ専用バケ
<a href="http://www.otaru-houmura.com/sinker/レーザーバケ">レーザーバケ</a>
7色に輝き桜マス・ヒラメ爆釣!
<a href="http://www.otaru-houmura.com/bait/塩大女子">塩大女子</a>
塩大女子