〒047-0157 小樽市船浜町8番31号
TEL:0134-54-7979
FAX:0134-54-7980
ホーム

9月23日、24日、25日。尻上がりに調子が上がり、最終日は大漁・・

9月の3連休は台風一過
うねりが残り、初日は苦戦、二日目は少し苦戦、三日目は大満足

初日、○○漁港
防波堤基部近くの斜路周辺で釣行開始。
数日前から乗り込んでいた落合君他、水野氏、坂本氏、森永親子の二人、そして私。


午前中は皆・・・・ボ?


昼食を取りに一度戻り、釣り場に戻ると、粘って竿を出していた、落合君と千葉氏に各1匹ずつヒットしたとの事。
(写真2)



昼飯など食べている場合ではなかったか???

しかし、その後は歓声が上がらず初日を終了

最終日、猛ダッシュの水野さんは午前中だけで7匹!!!!!

初日1匹、二日目1匹、三日目は帰宅で爆釣に参加できずの千葉氏

初日貴重な1匹をゲットしポーズ。
ホームグランドは太平洋襟裳周辺だが、台風の影響でオホーツク初参戦。
ホウムラ『遠投自立ウキ』を使い初めてのフカセ釣りで、いとも簡単にオホーツクサーモンを楽々ゲット。

初日0匹、二日目1匹、三日目6匹で大満足の私。

2日目に釣れた私の1匹目は、鱗がはがれる良物で、ウキはもちろん『自立遠投ウキ』エサは、エビちゃん『にんにく赤えび』
カツオも有効的だが、この日はエビちゃんが有利か・・・・

さすが名人佐々木氏最終日に特大の銀ピカを釣り上げ良い笑顔

鈴木氏は2日目は2匹だが、3日目は3匹。

分かりづらいですが、初日の海は大荒れの大荒れ

最終日の私の釣果の一部。8号のウキを使い遠投で勝負。
エサは〝エビちゃん”と〝薄造りにんにく塩〆カツオ”の相掛け

朝日をバックに

テスター佐々木氏が釣り上げた良物。
サイズは85cmだが体高のある魚体は迫力があり、左右に走り、下にぐんぐん潜り、これぞサケ釣りだ!

『エビちゃんは』効果的。
ウキも感度良好。

今回も、『エビちゃん』は喉の奥まで飲み込まれ、緊急手術?
お腹は減ってはいないけど、本能で食べちゃった。

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

前後に投稿された記事:

2011-09-28 (水)
噂通り!すごいぞ!元祖、エビちゃん
2011-09-28 (水)
9月23日、24日、25日。尻上がりに調子が上がり、最終日は大漁・・
2011-09-29 (木)
9/29 釣りも仕事も・・・今日も行ってきました!
<a href="http://www.otaru-houmura.com/bait/エビちゃんシリーズ『えび粉赤エビ』">エビちゃんシリーズ『えび粉赤エビ』</a>
サケの本能を喚起して喰い気を誘う!
<a href="http://www.otaru-houmura.com/bait/エビちゃんシリーズ『にんにく赤エビ』">エビちゃんシリーズ『にんにく赤エビ』</a>
サケの本能を喚起して喰い気を誘う!
<a href="http://www.otaru-houmura.com/misc/サケ・カラフトマス専用ウキ-『キャストフロート:シリーズ』">サケ・カラフトマス専用ウキ 『キャストフロート:シリーズ』</a>
サケ・カラフトマス:ウキフカセ釣り専用 ウキ、ウキ&仕掛セット、ワンタッチ取り替え針の3アイテムが新登場!!
<a href="http://www.otaru-houmura.com/bait/薄造りシリーズ:カツオ">薄造りシリーズ:カツオ</a>
サケ(カラフトマス)専用!お客様のご要望に応えた薄造りカツオ