〒047-0157 小樽市船浜町8番31号
TEL:0134-54-7979
FAX:0134-54-7980
ホーム

23年、初物。サケを狙いにオホーツクを北から南へ~南から北へ・・なんとかゲットに成功!

サケ釣り仲間が集結。

遠征組は皆、今期初サケを求め右往左往したが、何とかゲットに成功し安堵。

---------------
初日、9月10日(土)
道北、A漁港
AM 3:30起床
準備を整え、ポイントへ向かう。
数日前から上向き釣果の情報が入っていたので、期待満々で、薄明るくなるまで30分ほど待機。
同行者の、森永君と、テスターの神谷夫婦と、水野氏の5人並んで釣行開始。
サケの跳ねはないが、先日の早朝も釣れていたはずなので竿を準備し、ウキフカセで釣行開始。

すると、別の場所で竿を出していた釣友の河合氏から電話が・・・
河合氏:『サケがいっぱい居るぞ~!』

そんなことを言われても?
私:『こっちはまだ第1投を投げたばかりだ~!』

河合氏:『良く回りを見てごらん? 網が入ってないかい?』

私:『ゲ!!』『・・・・・』
前日の夕方に網が入ったらしく期待薄。

まだ竿を出していなかった水野氏は、すぐに判断し別ポイントへ。
私も決断を早め、森永君と移動をすることに。
神谷夫婦はその場に残ることに。

私達は、車にすべての荷物を積み込み、移動・移動・移動。


到着し、草わらを降りポイントに着くとそこには河合氏ただ1人。

目をこらしてよく見ると、・・・・『居たー』

多くのサケが背ビレを出して泳いでいたため、ウキフカセのタナは短くし、50cm。
投げる距離がが近かったため、ウキは『遠投自立ウキ6号』を使用し、
エサは、エビちゃんシリーズ『にんにく赤エビ』を使用。

河合氏も、同スタイルで『えび粉赤エビ』を使用し、私達が来る前に5ヒット(5バラシ)

私達は開始早々、森永君が銀ピカのメスをゲット。(写真を撮るのを忘れました)
水野氏は、1バラシ。
私も、1バラシ。
30分ほどで、サケの群は見えなくなり、早朝練習終了。

河合氏・・・・情報ありがとう???

--------------------------------
別場所の、神谷夫婦も初日はゲットならず。
午後からはさらに場所を移動し、C漁港でテスター佐々木氏と合流。
ここもサケは居たが。全員ゲットならず。・・・・・

2日目は、佐々木氏、森永君がC漁港で竿を出すことに、
私は朝のポイントに戻ることにし、一日目を終えた。

さらに、佐藤氏他のグループが、激混みの枝幸港でもチャレンジするとのことだが
さてさて・・・どうなるか??

--------------------------------
夜は、お風呂に入り、水野氏の借家で、神谷夫婦と私が参加し4人でジンギスカン宴会
楽しい時間を過ごしたが、疲れがたまって9:30就寝。

2日目の模様は下段に続く・・

テスター神谷氏が、付きっきりで奥さんに指導し、
奥さんは見事今期初ゲットを達成。
もちろんエサはエビちゃんの『えび粉赤エビ』

旭川、遠征組
皆さんもエビを使用中

妻鳥さん良物ゲット

原さんは特大サイズの銀ピカピカ物をゲット!!!

堀米さんもビッグサイズをゲット

私も何とか『えび粉赤エビ』を使用したフカセ釣りで初物ゲット。
6号ウキは感度重視だが、8号ウキ飛距離重視。

新発売の『遠投自立ウキ』で

テスター佐々木氏ももちろんゲット。
エサはエビちゃん『えび粉赤エビ』

テスター佐々木氏の2本目。
佐々木氏も2本目は大遠投で、タナは1.5m
エビちゃんはおもいっきり振ってもなかなか取れない秘密の工夫がされていて安心です。

佐藤氏は激混みの枝幸港で初物ゲット
佐藤氏使用のエサは、
『薄造りにんにく塩〆カツオ』と
『にんにく赤エビ』

枝幸港では同行者も追加ゲット
『遠投自立ウキ』を6号ウキから8号に替え遠目でヒットしたとのこと。

枝幸港、トイレ横の斜路付近の様子

枝幸港、トイレ付近のフェンス

道北在住の河合氏より、
12日早朝、道北の○○漁港で『エビちゃん』を使用し
3本ゲット
の情報が飛び込んだ。

2日目、9月11日(日)
ポイントは、先日と同じ。
釣り仲間しかいない場所なので、AM4:30起床
すでに薄明るくなっていて、数台の釣り仲さん達の車が。
準備を整え、ポイントへ向かう。

--------------------------
河合氏の他数名と、神谷夫婦と私。(水野氏は別行動)
少し前に竿を出していた河合氏に聞くが
????????サケはどこにも見あたらず
夜明け後数分で、河合氏が別漁港へ向かい、皆、情報集めに散りばった。

神谷夫婦と私は、現地に残り、海を見ながら情報待ち。

河合氏から電話:『○○漁港にサケ居たよ』
佐々木氏から電話:『C漁港にサケ居るぞ』

迷いに迷ったが、奥さんが出来る港内の C漁港に決定。

北から南へ車を走らせ、大移動。
走っている途中、枝幸港で差をを出していた、佐藤氏から電話が入り、
『銀ピカゲット~~』
激混みだが、来るなら場所を空けてくれるとのこと。

揺れ動く気持ちを抑え、向かったのはC漁港。
到着し佐々木氏が待っていたところにつくとすでに1本をゲット済み。

私と神谷夫婦も狭い間に入れていただき、ウキフカセでスタート。
しばらくすると、20m程投げていた神谷奥さんが、無言で竿を曲げて居るではないか!ーーーーー
付きっきりの神谷氏が慎重にタモ入れをし、良物のメスサケをゲット。
エビちゃん『えび粉赤エビ』がしっかりと喉の奥まで飲み込まれていて、大手術の後、写真をパチリ!

・・・
手前を攻めていたが、沖で跳ねが見えたので、6号から『遠投自立ウキ8号』に取り替え、ポイント目掛け遠投。
ギリギリポイント付近まで届いたウキを見つめると、ウキにわずかな反応が・・・
すぐに誘いを掛けると、「スゥー」とウキが消込みサケがヒット。
横に走り、下に潜るサケを慎重に寄せ最後は森永君にタモ入れをしてもらい、初物を頂戴。

その後の様子は写真でお解りの通り、まずまずの結果。
C漁港もまずまず。
枝幸港もまずまず。

一番下の写真は、12日の○○漁港、河合氏の結果。
河合氏、次回も情報宜しくお願いします?????

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

前後に投稿された記事:

2011-09-09 (金)
超大型クルーザーで、釣り&豪華ナイトクルージング
2011-09-11 (日)
23年、初物。サケを狙いにオホーツクを北から南へ~南から北へ・・なんとかゲットに成功!
2011-09-11 (日)
ついに来た!増毛町よりサケのお便り
<a href="http://www.otaru-houmura.com/bait/エビちゃんシリーズ『えび粉赤エビ』">エビちゃんシリーズ『えび粉赤エビ』</a>
サケの本能を喚起して喰い気を誘う!
<a href="http://www.otaru-houmura.com/bait/エビちゃんシリーズ『にんにく赤エビ』">エビちゃんシリーズ『にんにく赤エビ』</a>
サケの本能を喚起して喰い気を誘う!
<a href="http://www.otaru-houmura.com/misc/サケ・カラフトマス専用ウキ-『キャストフロート:シリーズ』">サケ・カラフトマス専用ウキ 『キャストフロート:シリーズ』</a>
サケ・カラフトマス:ウキフカセ釣り専用 ウキ、ウキ&仕掛セット、ワンタッチ取り替え針の3アイテムが新登場!!
<a href="http://www.otaru-houmura.com/bait/薄造り“カット”えび粉塩カツオ">薄造り“カット”えび粉塩カツオ</a>
薄造りシリーズが進化!使いやすいカットタイプ