〒047-0157 小樽市船浜町8番31号
TEL:0134-54-7979
FAX:0134-54-7980
ホーム

10/17(日)。釣り仲さん達のおかげで、釣行の度に大釣り!

私も、しっかりとキープ!(“エビちゃん+カツオ)

今週は、7人で44匹の爆釣。

エサは勿論、『ホウムラ』社

神谷夫婦は“エビちゃん”と“カツオ”を交互に使い、2人で15匹以上の爆釣。
佐々木テスターと、田島テスターは“エビちゃん”のみで、それぞれ7匹、6匹。
森永親子は“塩〆カツオ”と“赤イカ”で合計8匹。
私は、“エビちゃん”と“カツオ”の合い掛けで、8匹。

2週連続の、大噴火に続く、大爆釣44匹!!!

前週に大噴火を体験した釣り仲が、やはり今週も集結した。
佐々木テスター、田島テスター、神谷テスター、森永哲夫・大輔親子、
私、そして神谷さんの奥さんの7人。

皆、前週の大漁があまりにも強烈だったのか、自然に集まった感じだ。
前週、私服で釣りをしていた神谷さんの奥さんは、しっかりと防寒着でスタンバイし、やる気満々。

場所確保のため、佐々木氏と私は3:30に起き、スタンバイ。

前週と同じポイントでスタートすることに。

全員が集まり、薄明るくなった頃、皆ウキフカセ釣りでスタート

まずは、神谷テスターがヒット、田島テスターがタモ入れ。
その後、神谷テスターがヒット、田島テスターがタモ入れ。
・・・、神谷テスターがヒット、田島テスターがタモ入れ。
連続のヒットと、タモ入れ?

ヒットする間隔は前週の入れ食いとまではいかないが、男性6人全員がヒット。

エビちゃんでのヒットが多く、数本をキャッチ。
カツオを使った仕掛けでも好調で、前半だけで一人2~7本。

ポイントがずれた後半も、時折釣れたのだが、他の釣り人の前にサケが集中し、今度は他の釣り人が連れ始めた。

前半に数を稼いだ私たちは、時折回遊してくるサケを狙った待ちの釣り。
そんな仲、やってくれたのは、神谷奥様。
突然『釣れた~~』と叫ぶ奥さんが注目を浴び、『がんばれ~~』の声援も。

前週の、大噴火釣り(120匹)はやはり、一生に一度だったのか、今週は44匹だったが連続の大漁には間違いない。

釣り仲、様様・・・・・

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

前後に投稿された記事:

2010-10-18 (月)
紋別鮭釣り   10・15~18  差がつく餌!!
2010-10-18 (月)
10/17(日)。釣り仲さん達のおかげで、釣行の度に大釣り!
2010-10-25 (月)
紋別鮭釣り***本年  300本  達成***
<a href="http://www.otaru-houmura.com/bait/エビちゃんシリーズ『えび粉赤エビ』">エビちゃんシリーズ『えび粉赤エビ』</a>
サケの本能を喚起して喰い気を誘う!
<a href="http://www.otaru-houmura.com/bait/エビちゃんシリーズ『にんにく赤エビ』">エビちゃんシリーズ『にんにく赤エビ』</a>
サケの本能を喚起して喰い気を誘う!
<a href="http://www.otaru-houmura.com/bait/薄造りシリーズ:カツオ">薄造りシリーズ:カツオ</a>
サケ(カラフトマス)専用!お客様のご要望に応えた薄造りカツオ