〒047-0157 小樽市船浜町8番31号
TEL:0134-54-7979
FAX:0134-54-7980
ホーム

10月25日、苫小牧沖の船カレイ釣り

釣行日: 2009-10-25 (日)
場所: 苫小牧沖:翔洋丸
魚種: カレイ
釣り場: カレイ釣り | 船釣り
使用ホウムラ製品: えび粉塩イソメ | カット赤イカ(細切り) | 流星両カン | イソメっ粉

 25日早朝、
翔洋丸(0144-82-6020)
に乗り込み、水深22mラインまで向かい竿を出した。
 開始早々、小型ではあるが、ソウハチの入れ食い状態となり順調なスタート。次第に良型のマガレイも上がりだし、船中最大のマガレイは42cmであった。
 私は、30cmオーバーのマガレイが6枚と、ソウハチが3桁の大漁となり、帰港となった。
 エサは、紅イカの『カット赤イカ』、生サンマ、生イソメ、を主に使ったが、最大のマガレイはサンマに食いついてきた。
今回ももちろん使用したが、カレイ釣りには、特に船カレイ釣りには絶対に使用する物がある。
 生イソメのすべり止めに便利な、ホウムラの『イソメっ粉』
 生のイソメに振りかけるだけで、つまんだときのすべりが無くなり、エサ付け時間が掛からず、手返しが早くなり、効率が良い。また、噛まれることも少なくなる。
 原料がホタテ貝の粉なので(カレイは1cm前後のホタテの稚貝を丸飲みする)集魚効果もあり、食いも良くなる。おすすめです。

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

前後に投稿された記事:

2009-10-29 (木)
フィールドテスター、有名雑誌の表紙を飾る!!!
2009-10-31 (土)
10月25日、苫小牧沖の船カレイ釣り
2009-10-31 (土)
紋別港:佐々木優サケ釣り情報
<a href="http://www.otaru-houmura.com/bait/えび粉塩イソメ">えび粉塩イソメ</a>
集魚効果&即効性バツグン!
<a href="http://www.otaru-houmura.com/bait/カット赤イカ(細切り)">カット赤イカ(細切り)</a>
細くカットされていて手間いらず
<a href="http://www.otaru-houmura.com/sinker/流星両カン">流星両カン</a>
当社オリジナルの特許製品
<a href="http://www.otaru-houmura.com/misc/イソメっ粉">イソメっ粉</a>
元気なイソメをつかみやすく!