〒047-0157 小樽市船浜町8番31号
TEL:0134-54-7979
FAX:0134-54-7980
ホーム

またまた紋別 3連休サケ行っちゃいました(2日目、3日目)

釣行日: 2008-11-02 (日)
場所: 紋別港
魚種: サケ・カラフトマス
釣り場: 港情報
使用ホウムラ製品: カットにんにく赤イカ(要冷凍) | 薄造りシリーズ:カツオ
20.11.1紋別3.JPG
20.11.1紋別5.JPG
20.11.1紋別6.JPG
20.11.1紋別7.JPG
P1020028.JPG

 2日目、11月2日の同行者は、前日の5人と釣り仲のU田さんとS木さんが加わり、7人で釣行開始。
 前日と同じく江連さんS氏、U田さんと私の4人は白灯へ、巨匠、森永君、S木さんは船溜まりで竿を出した。
 きれいな朝焼けの中、竿を振り、ウキを見つめるも前日の群はどこへやら?
 全員ボウズで早朝タイムが終了かと思ったが、巨匠だけは1本釣り上げていた。
 8時をまわって全員船溜まりで竿を出すが、いまひとつで、巨匠が計2本、森永君も2本、私が1本、S木さんはバレが1本の結果に終わったので、全員で外海側へ場所移動。
 少し早めに外海で始めた江連さんは、私が到着前にすでに1本キャッチしていて(写真2)、流石!地元人!と思わせるような感じだ。
 私もすぐに準備をし、20人程の釣り人の中で釣りを開始する。
 1投目を投げ、わずか20秒。私のウキに反応が。予測をしていない私はあわてて竿を立てサケをヒットさせるが、手前途中で痛恨のバラシ。
 その後も時折回遊が見られるものの、ヒットには至らず終了。
 外防側では地元の江連さんが2本、S氏が1本、私がバレ1本の結果で2日目終了。

P・S 11月2日は「ガリンコタワーまつり」が行われていて、大勢の観光客が見学に訪れていた。私達も釣りを終えた夕方に、江連さんからいただいたチケットを利用し男4人で見学をすることに。
 タワー地下では海底が観察でき、小さめの水族館などもあったが、3階展望ラウンジでは男4人で特製プリンを食べながら港内の形状を観察。(写真3、なんだか変な写真ですね~?)

3日目は、朝から【写真4】の状態、釣り人も少なく、ハネも特になく釣れそうな気配はまるでなし。8時の時点で【写真5】の様になり、森永君を残し全員ウェアを脱ぎ、竿は車の中。いつでも帰ることができる状態になっていた。
 30分ほど魚のサケの回遊を見ていましたが、やる気モードのスイッチは入らず、全員ボウズで解散となったのです。
 しかしその後新たな展開があったらしく11時過ぎにドラマが始まったらしい。
 私達が帰った後の情報は、江連さんのブログの『紋別港(サケ)釣友が帰った後』で確認してほしい。

にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ

前後に投稿された記事:

2008-11-05 (水)
根掛かりの話
2008-11-06 (木)
またまた紋別 3連休サケ行っちゃいました(2日目、3日目)
2008-11-08 (土)
岩内港、旧フェリー埠頭。大型サヨリ&チカ
<a href="http://www.otaru-houmura.com/bait/カットにんにく赤イカ(要冷凍)">カットにんにく赤イカ(要冷凍)</a>
にんにくがサケ・カラフトマスを魅了
<a href="http://www.otaru-houmura.com/bait/薄造りシリーズ:カツオ">薄造りシリーズ:カツオ</a>
サケ(カラフトマス)専用!お客様のご要望に応えた薄造りカツオ