忍路、田口さんのお米 ほしのゆめ

今日は小樽産のお米をご紹介します。その名も「小樽市忍路、田口さんのお米」。忍路と蘭島の境に位置する田んぼで栽培・収穫されているお米で、品種は北海道米の定番「ほしのゆめ」。特別栽培米とおいしいワイン丸い遠藤商店さん(豊川町)でお求めになれます。以下、お店のディスプレイにあった解説です。

忍路、田口さんのお米 ほしのゆめ (丸い遠藤商店さんにて)

(生産者指定米) 産年:平成21年産
忍路と蘭島の境に位置する田んぼです。質の良い水に恵まれ、また水はけが良く、果樹や野菜の栽培も盛んなところです。数量は少ないですがこれも「小樽ブランド」として大切に育てていきたい農産物です。

生産者よりひと言
今年は夏のなかばまで日照時間も少なくてとても心配しましたが、夏後半以降の天候に恵まれ生育が回復し、おいしいお米がとれました。安全でおいしい小樽米です。是非どうぞ。

品種:ほしのゆめ
産地:小樽市忍路

ほかにも道産米がいろいろ

丸い遠藤商店さんでは、このほかにも「ニセコ町平松さんのお米 ななつぼし」や「仁木町大江、寒河江さんのお米 ふっくりんこ」など、オーダーメイド米農家直送米の精米販売をしています。「合鴨農法」により除草剤の使用を抑えた限定の玄米、面倒な圧力釜ではなく普通の炊飯器で炊ける便利な無洗米もあります。

丸い遠藤商店さんはおいしいワインと本格焼酎の酒屋さんとしても有名ですね。
今回は取材にご協力いただき、ありがとうございました。この場を借りてお礼を申し上げます。

今回は、小樽産のお米「忍路、田口さんのお米 ほしのゆめ」をご紹介しました。
ではまた!